aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

【ゲーム】洋風パノラマ島奇談---バイオショック(XBOX360)

パノラマ島奇談とは、言わずと知れた江戸川乱歩氏の小説。
大富豪と瓜二つの主人公が、友人でもあった大富豪になりすまし
自分の理想とする空想の楽園、「パノラマ島」を作って・・・という話。

「バイオショック(BIOSHOCK)」をやっていて、この「パノラマ島奇談」を連想しました。

バイオショックの舞台、「ラプチャー」は、科学者アンドリュー・ライアンが海底火山を動力として海中に建設した都市。
ラプチャー=狂喜を意味し、科学者や芸術家たちは「宗教や法律に縛られない」活動をここで行っています。
つまり・・・
道を外れた研究もできた・・・・ということ。

科学者にとっての理想郷、ゆえに「パノラマ島」だな、と思った次第です。

さて、話をゲームのほうへ移しましょう。
B000ZL23OUバイオショック

スパイク 2008-02-21
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

案の定、遺伝子工学を研究する一人の科学者が、人間の能力を飛躍的に変化させる物質を抽出。アダム(Adam)と名づけられたその物質を求め、抗争が勃発し、人々は自ら肉体改造を施していきます。
改造の末、人々の精神は病み、ラブチャーはゾンビのような人々が殺し合いを行う廃墟になってしまいます。
そんな中、主人公は「偶然」この「ラプチャー」に足を踏み入れてしまうわけです。

あらすじなどは、ITmedia +D Gamesさんの記事が非常に詳しいのでそちらを参考にしていただくとして(笑
感想などを。

と、感想の前にですね、これだけは言いたい!
何でこれが売れていないの?!
販売本数は約1万5000本。
少ない・・・よねぇ?
いやほんと、大作RPG並みのクオリティですよ?
なんでコレだけなんでしょう・・・。がっかりです。
原因は洋ゲーだから、箱360だから、と色々あるでしょうが・・・。

ここのところ、「これは日本語版出ないだろ」と思っていたような良作海外ソフトが次々とローカライズされているんですよね。
360ユーザーとしては非常に嬉しいことなのですが、せっかくローカライズしたタイトルがこんなざまじゃ、「やっぱ日本語版なんてや〜めた!」って方針変更しちゃうかもしれないじゃないですか。
それを恐れてしまうんですよね。

気を取り直して感想です。
ジャンルは、というと、FPSアクションアドベンチャーRPGってとこでしょうか?(最近のゲームのジャンル分けって難しいですね・・・)
公式では「アクション・シューター」となっています。

FPS視点は苦手だったのですが、オブリビオン(レビュー)のおかげでかなり慣れてきました。(そのせいか、上下の視点移動は逆反応にする必要が・・・)
FPS初心者は、最初は難しいと思います。
とはいえ、ゲームなんて慣れです。(偉そうに言ってみる)
移動さえ慣れてしまって、easyモードでやれば、そうそう難しいゲームではありません。めったなことでは死にませんし。

ただですね、私自身のプレイとしては、序盤しかやっていないのですよ。
残りのストーリーは同居人がやっているのを見てました。

だって、怖いんだもん!!!

歩いていると、狂った敵どもの声とか足音とかして、いつコッチを襲ってくるのか、てかアンタどこに居るのよ〜!てな具合にハラハラドキドキなんですよ。
実は私、この「ハラハラドキドキ」が大っキライなんです。
怖くって。
まあ、自分がプレイしていなければ、そんなに「ぎゃあ!」ってなるほどではないので。
そんなこんなでエンディングまで。

で、結論として、非常に良いゲームだと思います。
実際、海外では非常に評価が高く、色々な賞を受賞。
エンディングがちょっとあっけなかったような気がしますが、ストーリーのボリューム自体はちょうど良いかと。
ゾンビ系ゲームとかが好きな方におすすめ。
「バイオハザード」「サイレントヒル」(つまり「サイレン」も)、「零」などのアクションホラーゲームが好きな方には絶対。
そして、「パノラマ島奇談」でビビッときた方にもぜひ。

だから、もっと売れても良いハズなんですよねぇ・・・・。
ローカライズも、文章だけじゃなくて声も吹き替えていたりで(というか、声が重要なので当然ちゃ当然なのですが)頑張っているんですよ。
たぶん、ローカライズにお金かかっているんですよ(笑

続編が出ることも決定したようですしね。
やはり次も日本語版、欲しいじゃないですか。
で、私の感想が売上の一助になれば、と思い、書いている次第です。
・・・・どんだけ信者なんだwwww

下記、拾いもの。
ゲームプレイした方なら楽しいかと。
海外のコスプレイヤーさんがバイオショックを再現。
ビッグ・ダディの衣装も素晴らしいですが、リトル・シスターの再現度(主にキモチ悪さ)が絶品。


<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
バイオショックが面白い理由→TraumaQueenさん
※上記の動画もコチラのサイトで見つけました。
バイオショック→でかだんびより さん

<参考・トラックバック>
BIOSHOCK|バイオショック→スパイク(日本版発売元)公式
異形が徘徊する海底都市で、生き残るために頑張ってみました→ITmedia +D Games

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天で買う→ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

ゲーム・映像系レビュー | comments (233) | trackbacks (0)

【ゲーム】人生のほんの一部、ようやく終了---オブリビオン(XBOX360)

B000N5F1B0The Elder ScrollsIV:オブリビオン

スパイク 2007-07-26
売り上げランキング : 516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「IV」となっているように、「The Elder Scrolls」の4作目。
とはいえ、全然続きものではないし、コンシューマーゲーム機としてはコレしかないので気にせずに。

いや〜、ようやく一応のエンディングを見ました。
あくまでも「一応」です。
オブリビオンの世界に住む住人たちは、それぞれ一人ひとりが物語りを持っていて、それらを全部追おうとしたら一生かかるんじゃないかな、というくらいボリュームありまくりなのです。
当初、やれ「生き別れの兄弟に会いたいから同行してくれ」だの、「珍しいワインを見つけてくれ」だの、「農場に現れるゴブリンを倒してくれ」だのというサブクエストをやっていたんですね。
いやこれがもう本当に多くてね。
街の中歩いていてうっかり噂を聞いたりすると、そのサブクエストのフラグ発生。
ドラクエでも町の人全員と話をしなくては気がすまない私としては、こうしてサブクエストまみれになったわけです。

とはいえ、オブリビオンの基本は「自由」。
別にクエストなんかクリアしなくってもOK。
山の中歩き回って、薬草つんで薬作るだけでも全然かまわない。

MMORPGではないけれど、ゲーム中のまったり感はまさしくネットゲームっぽい。

100時間ほどサブクエスト&薬草作りでダラダラと遊んでいたんですが、さすがに「このままではマズい!」と思いまして、「メインクエスト」とやらをクリアすることにしました。
で、先日ようやく「メインクエスト」をクリアしたわけです。
「人生のほんの一部、ようやく終了」です。

が、まだフラグだけ立って終わってないクエストもあったりで、気が向いたらやってみようかな、という感じです。

洋ゲーはちょっと・・・・という方も多いでしょう。
その気持ち、よくわかります。
私も最初はFPSっぽい操作感にイライラして(今までFPSをやったことがない)何度投げ出そうと思ったことか。
一応、普通のRPGっぽく、自分のキャラが中心に見えるビューもありますが、なれるとFPS視点のほうが楽。
操作も、結局慣れですね。慣れるまでは本当にムカつきますが、慣れてしまえば「敵が強すぎですぐ死ぬ」なんてことはほとんどなくて、爽快にゲームを進められます。
そんでもって、顔が嫌だとかというご意見。
これは正直気になりませんね。
だって、自分のキャラの顔、見えないもん(笑
0
最近、FFやドラクエなどが途中で飽きるようになってしまった私です。
そういう人がもし私以外にもいるのでしたら、ぜひぜひこの「オブリビオン」をオススメします。

あ、ストーリーとか全然説明してませんね、公式サイトをごらんくださいませ(笑←ひどいww

PS3版もあり。
だがしかし、私は360派なので(360はもっと売れてもいい子)360版でおすすめする次第。

<参考・トラックバック>
公式サイト(SPIKE)

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

ゲーム・映像系レビュー | comments (76) | trackbacks (0)

【ゲーム】もう少し売れてもいいハズな作品---宝島Z(wii)

やったヒトの評判はメチャクチャいいのに、なぜか売れない作品ってありますよね、まさしく「宝島Z」がそれ。
B000OGBT32宝島Z バルバロスの秘宝

カプコン 2007-10-25
売り上げランキング : 1599

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファミ通のランキングによると、初週の売上は1万本程度だったとか。

確かに最近のゲームの売上ってのは低いし、ヘタしたら5000本なんてものもザラにあったりするとはいえ、今一番ノッてるハードであるwiiで1万かぁ。
wiiソフトはスポーツ等の体感ゲームが多く、「宝島Z」のようなアクションゲームは珍しいしウケてもいいのでは?とも思うけれど、逆にwiiユーザーが求めてるのはwii sportsやwii fitであるってことなのかなぁ。

とまあ、プレイする前からこれらの情報は知っていて、でもやけにネット等プレイした人の評判がいいんで私も買ってみたわけです。
いやほんと、確かに良いゲームなんですよ。

ジャンルとしては「謎解きアクション」。

主人公・ザックは海賊見習い。
宝探しに出たところ、「バルバロス」という古の大海賊のドクロを発見。
バルバロスは呪いをかけられ、体をバラバラにされてしまったのだという。
バルバロスはザックに頼む。私の体を全部捜してくれたら、望みのものをあげよう・・・・。
---

箱庭のようなフィールドに、目的の宝箱。
宝箱をGETするためには、さまざまな謎を解き、道を開かなくてはならない。
そこで活躍するのがwiiリモコン。
目の前にジャマな木があれば、ノコギリのように動かして木を切り、
レバーを引いて、ヒモを引っ張って。
道具は現地調達。そこにいるムカデがノコギリになり、コウモリが傘になり。
それらを工夫することで宝箱へ到達。

自分のアクションがゲームのキモ。
wiiリモコンの特性を生かした、良質のアクションゲームだと思います。

特に前半は「アレを押すとアレが動くから、先にコレを動かして」などと悩みつつ解いていくのが楽しい。
箱庭のようなダンジョンだから、ひとつひとつのクリア時間はそんなに長くなく、やり直すのも苦にならない程度。
最初はゆっくりトライ&エラーでクリアして、解法がわかってもう一度最短クリアしよう!って気持ちになれる。

ただそのトライ&エラー、後半はダンジョンの「謎」というよりも、敵キャラの徘徊タイミングに左右されたり、ゆっくり考える時間もなく攻撃されたりとシビアな入力が必要となったりに。wiiリモコンの認識とあいまって、非常にイライラとしたのは確かだけどね。

後半の「本来の謎解きとはズレてしまっているのでは?」というステージについては正直不満はありますが、全体としては良作という評価。
アイテム集めの要素も楽しく、タイトルに書いたとおり
「もう少し売れてもいいハズな商品」です。

広告宣伝が足りなかったのかなぁ。
良い作品が売れないのは、なんか関係ないハズなのに残念ですよね。
(XBOX360も、買ってみれば満足する製品なのに、なんかイメージが悪いみたいで・・・)

wiiはsportsゲームばっかり!
な〜んて思っているのなら、ぜひ「宝島Z」をオススメします。

あ、そうそう。
友人にコレを勧めたとき
「で、カワイイ女の子は出るんですか?」
と聞かれました。
・・・・・出ます。
「お〜ほほほ」と笑う、お嬢様タカビーキャラです。敵キャラです。
ツンデレです。

・・・どうでしょうか?これはアピールポイントになりますでしょうか?(笑

<参考・トラックバック>
宝島Z公式サイト

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

ゲーム・映像系レビュー | comments (95) | trackbacks (0)

廃人確定RPG!!<感想>---オブリビオン(XBOX360)

ひたすら自由度の高いRPG。
The Elder ScrollsIV:オブリビオン 特典 「ファミ通Xbox 360」特別編集:初めての人でも迷わないガイドブック「シロディールの歩き方」付き
The Elder ScrollsIV:オブリビオン 特典 「ファミ通Xbox 360」特別編集:初めての人でも迷わないガイドブック「シロディールの歩き方」付き
スパイク 2007-07-26
売り上げランキング : 150
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あー。
XBOX360ユーザーです。

360はね〜、いいゲーム機だと思うのよ。
でも、なんかネガティブイメージがつきまとってますね。
てなわけで、私は折にふれ、周囲に360の良さを触れ回っていたりして、なんかMSKKの回し者か?!てな状況にありますよ。

で、今私がプレイしているのがコレ。
オブリビオン。

PC版もありますが、やっぱりコンシューマーのほうがなんか遊びやすいんですよね。

<超簡単なあらすじ>
架空の国の架空の世界、シロディール。
なんかしらんけど、自分、捕まってた!
でも、なんか王様が助けて〜って。で、王様殺されちゃった。
あれれ?
王様が自分になんか頼みごとしてきたよ?
---

序盤はこんな感じ。
で、頼みごと(クエスト)をどんどんどんどんクリアしていくんだけども
そのクエストってのがやたらめったらたくさんあるの。
ちょっと街歩いて誰かが話した噂を小耳に挟んだだけで、サブクエストGETだぜ!
メインルートそっちのけで、サブクエストをやりまくる毎日です。
広い世界を「何してもいい」ってのは、「ドラクエ」とか「FF」のようなRPGに慣れた日本人には、最初とっつき悪いかもしれませんね。
私も最初は「わけわかんない!」「操作が面倒!」
※デフォルトの視点がFPSのような、自分が見えないタイプのものだったため。後から切り替え可能です。
・・・と思っていました。

今や、うっかり休みの前は朝までやってしまう始末ですよ。

このおもしろさって、なんでしょうね?
すごいなぁ、って思うのは、出てくるNPC(街の人など)に、ちゃんとその人なりの生活があって、それぞれ違う動き、生活をしてるってこと。イベント関係なく。
ある時間になると、その人が必ずココに現れる・・・とか。

でも、なんかしらないうちに居なくなっていたり。
それがなんか自分が知らないうちに事件が起きていて、それで殺されていたためだったり。
自分が動く分としての「自由度の高さ」じゃなくって、ゲームの世界全てが自由って感じですかねぇ。

洋ゲーは「濃い」とか思って「食わず嫌い」している人にも、ぜひやってもらいたいかも。あ、でもRPG好きな人限定ね。
あまりにもやること多すぎて、さっさとクリアしたい人にも不向き。

日本語翻訳されてますが、ちょっと翻訳に難あり。
でも、それを補うくらいにハマるゲームです。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり

PS3版(9月発売)
PS3 The Elder Scrolls IV:オブリビオン《予約商品09月発売》 楽天/あみあみ

---
ゲーム・映像系レビュー | comments (314) | trackbacks (0)

これは麻薬だ、間違いない---トリオンキューブ(NDS)



8月3日(木)発売。
発売当日こ購入して、さてどんなもんだ?とやってみたら・・・・・・

もう「トリオンキューブ猿」です。「トリオンキューブ廃人」です。
B000FZ95BK気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ

ナムコ 2006-08-03
売り上げランキング : 4331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


←押すと私が喜びます→にほんブログ村 漫画ブログへ くつろぐ小

買うきっかけになったのは、バンダイナムコの公式サイト
「コマーシャルが最高だから見てみて〜」と相方。
確かに、30代のオッサンのツボついてるなぁ、と(笑

家庭用ビデオで録画したような(というか、たぶんそう)サーッという雑音。
8ミリ全盛の学生時代、映研自主制作でアホなドラマ(というほどものでもない)を楽しく作っていた、あの感じを連想させるコマーシャル。
ヤマなしオチなし、不思議空間。
キャラクターはゆる〜い感じで、キャラクター名も「手書き」で書いているようなユルユル。

ちなみに、コマーシャル中に出てくる「キャプテン」の中の人・・(などいないが)は、コチラが参考になるか(笑

プロデューサーの吉沢秀雄氏は、「風のクロノア」「ミスタードリラー」を手がけた方。なんとなく「ああ、なるほど」です。
テイストというか、雰囲気。
ゲームシステムで言ったら、大掛かりなシステムじゃなくて「小粒」なんだけど、しっかり練られていて「楽しい」「おもしろい」な。

<超簡単なゲーム内容説明>
これはもう公式サイト見たほうが早いのですが(笑

一種の落ちもの系パズル。
落ちるブロックをうまく並べて、3×3の正方形にしていく。1度正方形にしたら、次々と3×3の正方形を作っていって「連鎖」
上まで積みあがってしまったら、正方形ができたマスがお金に変わり消え、また一番下から積み上げていく。
つまり、延々と3×3の正方形を作っていくパズル。

---

ひたすら積み上げ。
積み上げてくだけ。
なのに、ず〜〜〜〜っとやってしまう、麻薬のようなゲームでした。
あまりアタマは使わないし、ボーッとだらだらとやってしまうんですよ。
パズルとしては、本当に単純で、やりこむようなゲームじゃないのに、長時間やってしまう謎。やっぱり麻薬w
(やりこみとしては、アイテム集めがある→特にコンプリートしたいわけではないが)

テトリスとかのノリで、ついうっかり「3×3」を繋げることを忘れてはじっこのほうに余計なパーツを置いてしまい、そんな自分に怒ってみたり。

連鎖の時の「音」とか「フレーム」が多彩。正直ウザいものもありますが、そこもまた味。

それと、ボス?「メイオウサマ」のボヤキセリフがイカしてます。
「マイニチ タベモノガ カイテアルダケノ ブログ」
「カッテクレテアリガトウ スタッフヨリ ウラナイデネ」

などなど。

麻薬のようなこのゲーム、空き時間にチョット・・・のつもりでやると、大変なことになりますよ!
(いつでも終わらせていいはずなのに、ついついガシガシやってしまい、結果2時間近くやっていたりする)

ということで評価バッチリ、オススメです。

<参考・トラックバック>
気持ちよさ連鎖パスル トリオンキューブ→バンダイナムコ公式
スペシャル企画「気持ちよさ連鎖パズル トリオンキューブ」:その1インプレスGAME Watch

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
楽天ストア内トイザラスで買う→送料一律480円
JBOOKで買う→3000円以上購入で送料無料
古本市場で買う→2000円以上購入で送料無料
ムラウチドットコムで買う→現在送料無料キャンペーン中(DVD)
ソフマップで買う→現在1,000円以上購入で送料無料キャンペーン中
ゲーム・映像系レビュー | comments (573) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • かもすぞ〜かもすぞ〜---もやしもん(1)(2) 石川雅之
    シャネル財布コピー品 (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/23)
  • 良い意味でドロくさいSF---ロボとうさ吉 加藤 和恵
    awagMn (10/23)
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX