aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

新しい形のツンデレ+スキージャンプ女子 <感想>ノノノノ(1〜) 岡本倫

スキージャンプ競技は、男子のみ。
スキージャンプやりたい女子は、男装するしかない!
4088774159ノノノノ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫

集英社 2008-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ノノ」と書くと、スキー板に見えるな、ということに初めて気付いたYO!

<超簡単なあらすじ>
突如スキージャンプ場に現れた野々宮悠太。
地元の大会ではパっとしない成績だったようだが、ここにいる野々宮悠太の記録はケタはずれ。
それもそのはず、この野々宮悠太はまったくの別人。
野々宮悠太のフリをした女の子だったのだ!

スキージャンプがやりたい主人公(1巻ではまだ本名不明)は、男装し新天地長野の高校に入学。
しかし、持ち前の美貌=超美少年、新入生代表=カシコイ、スポーツ万能・・・で女子に大人気。
目立ちたくないのに・・・。

---

男の子っぽく見せるために、学校内ではツンツンした無口キャラ。
でも、脳内では「どうしよ〜」と赤面。
これは新しいツンデレじゃないか(笑
表面上はまったくデレてないが!!
友達が、ツンデレは二次だから良いのであって、リアルでツンデレ娘に遭遇したらデレに至るまでに心が折れる・・・てなことを言っていたことを思い出した。
ノノ子(勝手に命名)が実在したら、みんな心が折れまくりだな(笑

さて本題・・・。
長野五輪のポスターを前に決意を語るあたり、ノノ子(再度言うけど勝手に命名)がスキージャンプをやる理由、何か深いものがありそうです。
そして、1巻のラストに出てくる野々宮悠太(本物)との関係は?
などなど、続きを期待させるヒキも十分。

絵柄はアニメ調で女の子(ノノ子含む)の顔だけみれば萌えマンガかと思うような感じだけど、内容はシビア。
というか、悪意を持ったブラック表情が多く、けっこうドロドロした(というか、周りが勝手にドロドロさせているというか)展開。
が、ところどころのノノ子のデレ的ツッコミ(だけど頭の中で思っているだけ)がピンポイントで効いていてコミカルさを出している。

とまあ、要は引き続き楽しみなオススメ漫画!っていうこと。

私はこの作家の漫画を読むのは初めてだったりで、前の作品も評価が高いようで(アニメもあるらしい)そちらも読んでみようと思ったですよ。
まあ、懐と相談ですが。
元はバンダイの社員さんだった、ってところも興味度アップ。

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
特殊なタイトルに秘められた真実 −ノノノノ1巻 →OON CHRONICLEさん
無愛想で勝気な男の子だけど実は女の子?『岡本倫 ノノノノ 1巻』→究極最終兵器2ndWeaponさん

<参考>
■FOR-NEXT - 岡本倫 HOMEPAGE→作者公式

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料


※トラックバックは承認制にしました。関係のないTBは受け付けておりません。
(ごめんなさい、最近あまりにもSPAMが多くて・・・)
マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (1445) | trackbacks (0)

2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数

やりたいことのある人と
やりたいことがない人の間に
何かしたいけど何が出来るのか分からない人って
カテゴリーがあって
8割方
そこに属してると思うんだがね
4199500758ネムルバカ (リュウコミックス)
石黒 正数

徳間書店 2008-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
大学の女子寮で同室のふたり。先輩・鯨井ルカと、後輩・入巣柚美。
ルカはそこそこ人気の出てきたバンドのボーカル。
柚美は「自分のことを好きだと思っていた男」にドキドキしてたのに
あっさりフられて酒を飲み、ゲロを吐く。
大学も行かないで、何してるんだろ自分、と反省しつつも、
いったい何をしたいのかがわからない。
ありがちな大学生活をコミカルに描いた青春物語。
---

冒頭のセリフは、脇役(笑)だけどいい味出してる青年が言ったもの。
「やりたいことのある人」はルカ先輩で、
柚美含むその場にいた3人が所属するのは「やりたいことがない人」、8割のほう。

タイトルの「ネムルバカ」が、「やりたいことが見つからない(眠っている)若者」をさすとしたら、私も「ネムルバカ」だ。
とはいえ、30歳も過ぎると、逆に「やりたいこと」が「やれないこと」ということもわかってきてしまって、じゃあ今の状態で「オキル」にはどうしたらいいか?それとも「ネムッタママ」でいいか?となったりもする。
そんな困った30代にしてようやく、「やりたいこと」に照準が合ってきて、もう少しで「オキルアホ」くらいに進化しそうな気がする私。ようやく2割には入ったかな、というところ。

さて、ようやく「オキテ」みたのはいいものの、「やりたいことがあって、やりたいことができた人」ってのは、果たして全体の何割になるものか。

私がようやく「オキルアホ」に近くなったのも、失敗や周り道を繰り返し、どうにもならなくなって鬱っぽくなって、同居人からも「どうするの?どう考えてるの?」と責められ、突き詰めて考えるとなんだかツラくなってくるけど、頑張って色々考えた結果。
私の「やりたいこと」って、結局昔から漠然と考えていたものだったけど、ソレに対してなんのアクションもしてなかったもの。
今から思えば、もう少し早く「オキテ」そっちに進めば良かったんだろうけど、「どうせ“やれない”から」と「ネムッテ」いたままだけだった。
追い詰められて、ようやく起こされた感じかな。

そう考えると、大学生の時なんて、普通こんなに追い詰められることなんてないし、「やりたいこと」がハッキリしないのも当然だよな、と思ったり。

って、なんか暗い自分語りしてるよ、キモいっすね(笑

このマンガは、そういう読む側への問題提起を非常に多く含んでいるのだけれど(「やりたいこと」だけではなく)、それをコミカルな語り口で面白く読ませてしまうところが素晴らしいのだと思う。

ラスト、先輩の失踪は、覚醒したからといってそれで終りじゃないよ、というメッセージなのかね。
ほんと、ギャグの皮をかぶった、非常にメッセージ性の強いマンガだな、これは。
「それ街」もそうだけど、石黒氏の作品はコマゴマとした情報の多さがあると思う。(メッセージ性にしてもネタにしても)

もっと若いうちに読みたかったかな(笑
とはいえ、たぶんその時代に読んでいたら、このメッセージの重要性に気付かなかったと思うが。それこそが若さ・・・か(苦笑い

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
「ネムルバカ」から感じる、キャンパス・ライフ・モラトリアム。→マンガがあればいーのだ。 さん
石黒正数『ネムルバカ』→枳棘庵漫画文庫
ネムルバカ 全ての8割に属する人へ→BWSのダイアリー
※私とほぼ同じ視点で同じようなことを書かれていて非常に同意
※「入巣柚美」を一文字ずつズラすと「嵐山」になる・・・ぎゃああああ!!

<参考・トラックバック>
おかんの家3→作者HP

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料

マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (517) | trackbacks (2)

バーチャル世界の人間模様 <感想> ナツノクモ(全8巻) 篠房六郎

え〜っと、なんか最終巻が駆け足すぎたんですが(笑
4091883974ナツノクモ 8 (8) (IKKI COMICS)
篠房 六郎

小学館 2008-01-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
舞台はオンラインゲームの「中の世界」。
ゲーム内でカウンセリングを主目的にしたスペース、通称「動物園」に集まるプレイヤーたちの物語。
風体はまるでファンタジー世界の住人のようであるが、オフラインでは普通の生活を営む人々。しかし、作品上にオフラインの姿が出ることはないので、彼らの本当の姿はわからない。
現実世界でさまざまな心の傷を抱えている彼らが、動物園内でギカ(バーチャル家族)を演じ、うまくいっていたようであったが・・・・動物園のボードを所有するゲームマスターが、ある日現実世界で殺人事件を犯す・・・。
あっという間に有名になる動物園。
その動物園をめぐり、さまざまなプレイヤーの思惑が錯綜する。

---

と、あらすじには書いたものの、説明が難しい作品です。内容も濃いし。
MMO世界の人々を描いた〜と言うと、なんかそのゲームのアンソロジーコミック風?と思えてしまうかもしれませんが、全然違います。
現実世界の描写はないものの、ゲーム上のキャラクターには、リアルなプレイヤーの姿が反映されているからでしょうか。

そして、オフラインのプレイヤーがわからないため、謎は多いし複雑です。
単純に考えても、オンラインゲームですから、女性が男性キャラでプレイすることは多いでしょうし、一人の人間がいくつかのキャラを動かすこともあるでしょう。逆に、1人のキャラを複数の人間が動かすことも。
それをうまく繋げて物語をつむいでいくには、緻密な設定やプロットが必要だったんじゃないかな、と思います。
読んでいるコチラ側も、再読して確認しないと理解できなかったり(笑

と、そんなややこしい話なのに、最終巻でいっきにカタをつけてしまったため、説明が足りないというかなんというか。
途中の、動物園をめぐる戦闘部分は長すぎだと思うのに。
正直、このアタリで飽きてしまったんですけども。
と、私が飽きるくらいなんで、制作側としても、なんとかケリつけなくちゃ〜と思ったんでしょうね。
8巻の内容は、せめて2巻くらいにわけて説明して欲しかったです。
(3巻で説明すれば、うまく10巻だしね!)

今、色々なオンラインゲームが流行していて、特にFFとかね。
オンライン廃人、ネトゲ中毒なんて言葉もありまして、ネットゲーム=オンラインゲームに入れ込んでしまう問題なんかもあります。
「ナツノクモ」の世界はちょっと未来で、ヘッドギアみたいなのでプレイ。
攻撃されれば、体に刺激が与えられるそうで。
今よりももっと、ハマる人が多いのでしょう。
なもんで、出てくる人たちはみな、「ずっと動物園で生活」しています、な感じ。
ここ(オンライン)での人間関係のほうが、オフラインのそれよりも濃密なのがこの作品のキモなのでしょう。
それによって、それぞれが変化していくわけだしね。事件も起こるわけだしね。

オンラインゲーム内だけで物語が進んでいくという1巻を最初読んだ時、なんて新しい、斬新な設定なんだ!と感心しましたね。
(実際には他にもあるんでしょうが、なんか違うんですよね、説明難しいけど)
重要なところでオフラインの描写は多少ありつつも、最後までオンラインでの人間模様で話をすすめていったところも天晴れ。
中だるみしつつも、全体的には濃密で良作。
ただ、読者を選ぶ作品であることも確かかと。
てなわけで、完結しましたので気になる方は是非。

※うあ。
立て続けに打ち切りっぽいネタになってるのは偶然です。

<参考・トラックバック>
篠房六郎日記→作者公式HP(中身が見当たりませんが・・・)

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (899) | trackbacks (0)

猫のいる風景、猫がいる漫画---猫のみた夢 神坂智子



個人的なことから言えば、すごく猫が好きなんですよね。
神坂智子作品も割りと好きなんで、まあ買うわけですよ(笑
4091670091猫のみた夢
神坂 智子

小学館 2006-08-24
売り上げランキング : 70663

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


時代物短編集。
全編に、猫がいる。
とはいうものの、猫が何かをするわけではなく、ただそこに「いる」。

4編の(もうひとつ、オールカラー6Pの超短編もあるが)「猫のいる漫画」が収録されています。
愛をテーマにした4編。
その中でも、私はとくに「トラ猫と蝙蝠傘」が心に残りました。

<超簡単なあらすじ>
小さな漁村で母一人子一人の貧しい家庭の娘、葉津。貧しいのだが、母は高度な教育を施す。そしてロシア語を学べ、と。
葉津にロシア語を学ばせたのは、ロシア語の一通の手紙を翻訳して欲しかったから。

日露戦争後の、悲しい愛の物語。

---
一通の手紙のために、金銭的にも大変な苦労をしてまで娘に教育を施す母。17年間、その手紙を翻訳してもらうことだけを目標としてきた母。
その手紙は、誰にも読んで欲しくない手紙であったから。
もしかしたら、翻訳する人を信じられないかもしれないから・・・?
そこには、母の悲しい愛の物語があったわけです。
短いお話ですが、こう、グッとくる作品でした。

で・・・猫は・・・・あらすじに全く関係ないな(笑
葉津の心を慰める役目と、母の死に目を看取る役目として登場。
まあ、そういうもんですよ、ねこたんは。(笑

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中
JBOOKで買う→3000円以上購入で送料無料
クロネコヤマトのブックサービスで買う→1,500円以上購入で送料無料
e-honで買う→書店受取で送料無料
紀伊國屋で買う→5000円購入で送料無料
livedoorブックスで買う→1500円以上購入で送料無料

---
○日々の漫画購入記録はコチラをごらんください。

↓よかったらクリックしてくださいな↓
にほんブログ村 漫画ブログへ くつろぐ小
マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (372) | trackbacks (0)

世紀末ハーレム、ソフトエロ---眠れる惑星 陽気婢

誰もが夢見る(?)「ハーレム」。そして自分だけが起きていて、あとは全員寝ている、という「世紀末」。それを「陽気婢」が合体させて描くとソフトエロになる?
409157016X眠れる惑星 1 (1)
陽気婢

小学館 2006-01-19
売り上げランキング : 61905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


陽気婢と言ったらエロなわけですが(笑

<超簡単なあらすじ>
どこにでもいるような、ちょっと引っ込み思案な少年、永井淳平。
ある朝目覚めると、自分以外は“全員寝ていた”・・・・。どんなことをしても起きない、何日たっても寝ているだけ。(死なないようです)
一人ぼっちの淳平は自由に冒険。フラリと入ったファミレスで、眠っているウェイトレスのおねーさんにムラムラきてうっかり「ヤ」っちゃったら。
起きちゃった。
どうやら淳平とヤると、起きるらしい。

どうせ起こすなら、と、ちょっと気になるクラスメイトのエリコちゃんを探し、起こすことに。

一方、バイオテクノロジーを研究するおねーさん(やっぱりヤって起こした)は、淳平の精子でなにやら・・・・。

---
エロらしくエロい用語が入ってます。ごめんなさい(笑

このテの「世紀末」モノはいろいろありますが、ここまで男子の欲望に正直に描いた作品は少ないのではないでしょうか。少年たちが夢想する「妄想」がここにはあります。
今のところ、淳平が起こしているのは女性ばかりなので、つまり世の中はハーレム状態になってます。
1巻の最後のほう、どうやら「淳平の精子を注入」するだけで起こせると研究したらしくって、やたらたくさんの「起こされた女性たち」が登場します。
超ハーレムです。なぜか淳平にラブラブ状態にもなってます。

こういったハーレム状態というのは、最近またまたよくあるわけで(アレとかアレとかアカマツとか)、だがしかし「またハーレムかよ!」て思わないのは、ハーレムになる理由が明確だからか?それともエロだから当然って思うからなのか。不思議ですね。

これからどうなるか、期待の1冊です。

って、エロっていっても本当に「ソフトエロ」で、女子が読んでも全然恥ずかしくないっていうか、むしろ最近の小コミ系のほうがもっとキツいと思われますので、ぜひぜひ女子も読んでください。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→2006年1月末まで送料無料
マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (1229) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX