aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

理想の男性だわぁ(はあと)---冒険野郎マクガイバー(DVD)

B000AZ6LQM冒険野郎マクガイバー シーズン1〈日本語完全版〉
リチャード・ディーン・アンダーソン ダナ・エルカー ブルース・マッギル

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-25
売り上げランキング : 8084

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ナイトライダー」「特攻野郎Aチーム」などと並び、アクションものアメリカンTVドラマとして日本でも人気があった「冒険野郎マクガイバー」。
このたびやっとDVDボックス(シーズン1)が発売されました。
日本語吹き替えもバッチリで安心。

「ナイトライダー」よりも「マクガイバー」のほうが好きだったりします。たぶん、マイケル(ナイトライダー)よりマクガイバーのほうが男性として素敵だから(笑
※ナイトライダーは、マイケルは女にダレダレしてて、結局頑張っているのは車(KID)じゃないか、という話。てか、マイケル、いいとこなし(笑

考えたら、「MASTERキートン (1)」(浦沢直樹/勝鹿北星)
も大好きだったりしますから、このテの男子にめっぽう弱いみたいです>私
カシコクって強いのってス・テ・キ(はあと)www

<超簡単なあらすじ>
マクガイバーは特殊部隊出身のエージェント。銃は使わず、チョコレートやガムテープなど、身近な日用品を利用し、科学・工学などの知識で窮地をきりぬけるヒーロー。
事件が起こると、基本、単独潜入。
おおがかりな荷物は持てないような、シークレットミッションだったり。武器は現地で調達。常にきわどいところで円満解決(笑

--

硫酸タンクの亀裂にはチョコレートです!
うわ〜、明日からすぐに役に立つ知識だね!

って、硫酸タンクはどこ?どこでこの知識役立たせればいい?(笑

しかしね、「メタルギア」だね!小島監督はマクガイバー、見てないはずないよね。途中、敵役の声が大塚明夫氏だった時には、思わず笑っちゃったよ〜。
※メタルギアソリッドの主人公「スネーク」の声は大塚明夫氏のため
基本、マクガイバーも隠れて行動してるもんね。すぐに目立つけど(笑
レーザーの位置調べるためにはタバコの煙、だしさ。

時代が古いので(1985年〜)今だったらアレがある、コレが使える、アレができなくなってる、コレは無理などなどありますが、それはもう仕方ない。
しかし、身一つ(ナイフとガムテープだけ)で窮地を切り抜けるヒーローに、ぜひ「うっとり」してください。

きゃ〜〜カッコイイよ〜〜〜!!(うっとり・・・・)

私が窮地に陥ったとき、誰かこんな風に颯爽と助けに来てはくれないものか。
(その前に窮地に陥るっていうシチュエーションがなさげ)

<参考・トラックバック>
パラマウント公式
冒険野郎 マクガイバー(名部 将光)のシンクタンク さん
The MacGyver Archives(ザ マクガイバー アーカイブズ) さん
ゲーム・映像系レビュー | comments (292) | trackbacks (0)

こんなに小さいのにネトゲ!---どうぶつの森(DS)

B0002FQD8Gおいでよ どうぶつの森

任天堂 2005-11-23
売り上げランキング : 1071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今、私の頭の中は、コイツのことでイッパイなのよさ〜

ゲームキューブ(GC)でしこたま楽しませていただきまして、この度DSで出るってことで、買わせていただきました。

予約して買っているわけですが、それまであまり「内容はわかってるし」とすっごく楽しみってわけじゃなかったんですが、当日になって周りの人の話とか聞いたら、もう非常に楽しみになっちゃって(笑
今は、すっかり「タヌキチの店が開いている間に魚を売らなくちゃ」とかしか考えられなくなっています(大笑

なにがスゴイって、携帯ゲームなのに、オンライン対応ゲーム、ってことです。
DSは当初から「近くのDS同士で繋がる」という機能を持っていて、それだけでもかなり楽しめたのですが、それプラス、「インターネットで遠くの人とも遊べる」機能が!!

ネット回線で遠くの人とも遊べるってのを「Wi-Fi通信」っていうんですが、自分とこが無線LANになってれば、そこに1台PCを追加する感じで工事不要。
そうじゃない人は、
B000BX7YRIニンテンドーWi-Fi USBコネクタ

任天堂 2005-11-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コレを購入してPCに取り付ければOK。
近くに無料無線ポイント(ライブドアフリーみたいな)がある人は、それも使えるかも。(試してないのでわからん)

でもって、課金なし。
ゲームをやるためのネトゲ使用料とかはありません。これもすばらしい。

でも、やっぱり一番すばらしいのは、こんなちっちゃいゲーム機なのに、ちゃんとオンラインゲームなとこ。
友達が私の村に遊びに来るし、私も友達の村に遊びに行って、勝手に穴ほったり、そこの住人とお話したり。

ゲームの内容:
どうぶつキャラの住む「むら」に移住。
買った家の借金を返しながら(笑)住民とのコミュニケーションを行うゲームというより・・・なんだろう?

魚を釣って(売る)、虫をとって(売る)、化石を掘って(売る)
博物館にコレクションしたり、果物を作ったり(そして売る)
住民とお手紙の交換したり、住民からおつかいを頼まれたり
草むしったり、穴ほったり、お部屋をコーディネートしたり
きままな生活をするゲーム


多少のタイムラグはありつつも、ストレスなく一緒に遊べます。
3人ぐらいで一斉に穴掘り合戦な時は、さすがに遅くなってましたが(笑

オンラインで遊んでいるときには、なかなか入力は面倒だけれど普通にチャットで話ができます。これもすごい。

ともかく、すごいすごいの連発なソフトです。

ちょっとした時間の合間に遊べるので、(むしろ長時間やっているとやることなくなるw)手軽なゲームとして最適です。オススメです。
もうね、1人1台1ソフトでこれをやるべし、って感じ。
なんかもう、任天堂のまわしものかよ、って感じ(笑
もうなんか、めちゃくちゃハマってる、ってこと(笑
ゲーム・映像系レビュー | comments (398) | trackbacks (0)

やっぱりおもしろかった---STOP劉備くん!白井恵理子

4840113378STOP劉備くん!
白井 恵理子

メディアファクトリー 2005-11-22
売り上げランキング : 45209

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直なつかしい。
・・・と思ったら、私が知らなかっただけで、いろいろあったようです。

あとがきを読んでいたら、なにかいろいろトラブってたようで・・・。
なるほど、私が知らなかっただけで、原稿流出騒動とかがあったそうでした。
ちょうど、大きな原稿流出騒動のあった直後だったので、私のアンテナがソッチ方向に麻痺してたのか?(笑
ともかく、当時の状況はコチラのサイトさんなどを見ていただくとして、生原稿がヤフオクに出てしまったのは、出版社等とのトラブルでも盗難でもなく、妹がゴミで出してしまったから、というのが原因だそう・・・・・・orz
そのゴミを誰かが拾い、これは金になるかも、ということで売られることになったんでしょうなぁ。妹、ちょっとひどすぎ・・・。
まあでも同居していていろいろあったのかな、とかいろいろ考えてしまったりして。

という、ドロドロした話はさておき、マンガの内容について。

話は15年くらい遡ることになるのですが、当時私は「JUNE」という雑誌を愛読しておりまして、そこに連載されていた4コママンガなのです。
「JUNE」ってのは、知ってる人は知っているかと思うのですが、「少年愛」をメインとした雑誌で、今でこそ「ボーイズラブ」なんつー名称がつき、それ系の出版物がたくさんでているのですが、当時はこれがもう金字塔というかなんというか。余談ですが、ボーイズラブが市民権を得るようになってから、私はJUNEもそのテのものもガシガシ買いあさらなくなっていたような気がします。マイノリティ好き?

ともかく、そこに連載されていました。
といっても、この作品は全然「少年愛」「同性愛」とは全く関係なく(笑
ひそかに「JUNE」という雑誌は、すぐれた作家を輩出していた媒体だったと思います。羅川真里茂さんとか西炯子さんとかも出てましたもんね。

内容はともかく「三国志」
三国志の登場人物で、おもしろおかしい4コマとなっています。
三国志同人誌のノリでしょうかね。でも、着眼点がおもしろいというか、印象に残るんですよね。
横山三国志も読んだかと思うんですが、インプットされた「名言」「名シーン」なんかは、白井三国志で覚えたものばかり(笑
「三国志大戦」(セガ)を見てても内容についていけるのは、ひとえに白井三国志のおかげです(本気

ということで、三国志好き、三国志大戦をやってるような人にオススメです。

ちなみに、一度角川から単行本が出ています。
今回のメディアファクトリー版は、その角川版(1991年)プラス、現在「コミック三国志マガジン」に連載しているものを多少付け加え、作者近況を載せたもの、という構成です。
ほとんどが角川版ですが、作者近況がわかっただけでも買った価値はあったかな?

<参考・トラックバック>
白井恵理子の角川時代の漫画原稿の流出について
まこりんのわがままなご意見さん
マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (389) | trackbacks (0)

トイレでマンガを読む

トイレで本を読む人はけっこういるようです。
もちろん、そんなのありえない、汚いとおっしゃる方がいることも存じておりますが、私はトイレで本を読む派です。

あろうことか

トイレに本棚があったりします(笑
トイレ本棚1

まさしくトイレ文庫!

ウチのルールとして、新刊はまずトイレに置くこと。
というのは、トイレは必ず入る場所なので、何を購入したのか同居人にもわかりやすいから。
あと、最近できたルールが、新刊でも少女コミックは置かない。
どうやら相方は少女コミックは読まないようです(笑

新しく本棚に入れたら、あふれた分はリビングの大きい本棚へ移動。
だいたい3ヶ月くらい、トイレに陳列されることになります。

トイレなんで汚い!というゲストもいるだろうということで、最近カーテンをつけてみました。
確かに、男子に立ってやられてしまったら、けっこうハネますもんね。(幸い、本棚は立っている位置の背後にあるのですが)

ということで、カーテンで隠した状態の写真を撮ってみたのですが、なにやら左側にオレンジ色の物体が。
トイレ本棚2
そう、これはゲームボーイアドバンスSP(ポケモンセンター限定販売色をドンキーコング仕様にしたもの)
どうやらトイレは本を読むだけではなく、ゲームする空間でもあるようです(苦笑
※雑記 | comments (261) | trackbacks (0)

フィギュアといったらスケートです---ブリザードアクセル 鈴木央

4091273017ブリザードアクセル 1 (1)
鈴木 央

小学館 2005-07-15
売り上げランキング : 57961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヤマカムさんのところからDAIさん帝国さんへ飛んでこの記事読んでいたら、本題のほうじゃなくって

“今週のサンデー 『ブリザードアクセル』  最近、この漫画の面白さが加速度的に増していると思うのですが”

という書き込み見てめちゃくちゃ「ブリザードアクセル」なるマンガが気になり、サンデーの公式へ行ってみたら第1話が試し読みできたもんで読んでみたら、最初は絵が雑だなぁとか思っていたのになんかすっかり買う気になってしまっていました。(前置き長い)

いや、こんな機会がなかったら手に取らなかったでしょうね。
初めての作家はジャケ買いの傾向があるので、1巻の表紙には見向きもしなかったと思われます(笑

<超簡単なあらすじ>
優秀な兄に囲まれ、両親の気をひきたかったために、注目されたかったために不良としてケンカにあけくれる北里吹雪(中一・男子)
たまたま行ったスケート場で注目されたくてやった「4回転半ジャンプ」。
観客の拍手を浴び、フィギュアスケートの世界で注目されてやる!と決意。
ムカつく親とも決別し、異例として受け入れられた「白帝FSC」で世界を目指すため、福島から上京することに・・・。
一方、親友の花音(男子)は一流のバレエダンサーであったものの、納得の「ボレロ」を演じるためフィギュアに転向する。
同じく親友の雷造も器用さと記憶力の確かさを生かし、吹雪に一緒にやろうと誘われ、フィギュアを始めることに。

---
なんとなく、藤田和日郎マンガが思い浮かびました。
キャラの顔とかは全然違うのだけど、全体的なペンの入り方というか躍動感がなんとなく同じ系統なのかな〜とか。
(とはいえ、ジャンプ作家だったようです)
表紙ではダダ引きでしたけれど、実際のキャラは「美形」っぽい感じですし。ていうか、花音が男子ってのは卑怯(笑)←完全に女顔だし名前もアレだし
ストーリーもコマ運びも、惹きつけるものを持っているマンガでした。
キャラ(吹雪)はイタイんだけどね(苦笑
勢いでおもしろく読めます。買ってよかった。

不良少年が更生していく話、と書くとありきたり感がありますが、(まあそもそも親の気をひくのに不良になる、ってのは違うんじゃないかと思いますがw)不良時代のエピソードも、悪いヤツじゃなくって目立ちたかっただけ、という田舎ならではの理由付けになってる感じ。

そもそも、私フィギュアスケート好きなんですよね。見るのが。
白のファルーカ(槇村さとる)」とかもすごい好き。あ、これはアイスダンスか。
槇村さんだと「愛のアランフェス」ですね。どうやらまたフィギュアスケートマンガを描いているらしいので、こちらも楽しみ。ああ、「銀のロマンティック…わはは」もありますよ〜とツッコミ入れられる前に書いておきます。・・・と、脱線しました。まだまだフィギュアスケートマンガはありますが、割愛。

次の巻(3巻)は来月発売。
早く続きが読みたいです。楽しみなマンガがまた一つ増えて嬉しいなぁ。
マンガレビュー > 「は」行タイトル | comments (387) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< November 2005 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX