aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

ネット型殺人ゲーム?---ダズハント 筒井哲也

前回のエントリでネット公開webマンガを紹介したわけですが、そしたらコッチも紹介せねばな〜という感じでレビュー。
4757514476ダズハント
筒井 哲也

スクウェア・エニックス 2005-05-25
売り上げランキング : 96034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もともとweb公開されていたマンガを紙媒体で出版したのが上記。
現在も公開されているので、中身はそちらで確認できますが、ここはあえて「webコミック作家」の未来とかいろいろ考えて(笑)ぜひ「本」で(買って)読んでいただきたいところ。

<超簡単なあらすじ>
少年院あがりの男は、チャット仲間から教えられた「DUDS HUNT」というゲームをウサ晴らしでやりはじめる。
ルールとしては、「マーキー」と呼ばれる携帯電話を奪い合うこと。どんな「手」を使ってでも・・・。
暴力の快感と報酬の高さにゲームにのめりこんでいく男。
殺戮マシーンのようになった男は、次々と「高額」なゲームをクリアしていく。そして・・・・

---

この1冊で完結。
ですが、中身は十分ガッツリ。
ゲームの性格もよく考えられていて、読者を惹きつけるに十分な内容になっています。
てことで、ぜひ。

以前はマンガ家としてデビューと言うと、出版社に持ち込みor新人賞とかに応募、というルートがセオリーだったのですが
同人誌、コミケ全盛な時代になってきて、編集者がコミケで物色、大手作家を勧誘という流れも出てきました。
そして新たに、(一部においては同人誌活動の一環でもありますが)ネットで公開し、それを編集者が見つけて出版、というルートが出てきました。

マンガではありませんが、「電車男」なんかはこの際たるものですし、「鬼嫁日記」も、かなり以前からネットで公開されていたコンテンツでした。
マンガでいうなら、「きょうの猫村さん」とか。
なんにせよ、いろいろな形で良い作品、良い作家さんが出てくるのは良いことですね。・・・たくさん出てきてサイフが厳しくなりますが(汗

話はちょっと変わるのですが、これだけネット全盛!!ってな感じになってきて、紙媒体の今後、という難しい問題があるのですが、確かに新聞なんかは淘汰されていくような気がしますが、小説とかマンガとかは、やはり紙媒体が残るのではないかと思います。
私自身の話になってしまってアレなんですが、小説とかマンガとかをモニタで見るのは苦手なんですよね。嫌いといってもいい(笑
なんかじっくりと読めない。
やっぱりパラパラめくらないとダメな、そこはアナログ派なわけです。
こうしてwebで人気があった作品がわざわざ「紙」で出版されているわけですから、やはりそう考える人も多いのだろうな、と思って安心してみたり(笑
なんか「紙の本」って魔力があるんですよ。アルテマとかメテオぐらい(笑

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→2006年1月末まで送料無料

<参考・トラックバック>
STUDIO221→筒井 哲也氏公式
マンガレビュー > 「た」行タイトル | comments (1348) | trackbacks (0)

マジで商業誌が待ち遠しいネットマンガ---いわみて さと

まあ黙ってこれを読んでくれ。続きもしっかりとな。

http://sato99.fc2web.com/page006.html

これは
http://sato99.fc2web.com/の さと(佐土)さんのHPからひっぱってまいりました。

「ネットに落ちてるおもしろいマンガ」というスレがあったので見てましたら。こんなおもしろいものを紹介してくれてありがとう!
ネットで公開されておりますのであらすじ等は不要かと思います。内容は見て確認してください。

ペンでジャカジャカ描いただけのような、それもノートに書いたようなものをアップしてるようなラフっぽさですが、ストーリーの面白さは十分わかることはもちろん、かなり絵も上手だな、と感じます。

あと、メガネ男子好きは必読ですよ(笑

あと、「いわみて」は、「言わせてみてえもんだ」の略らしいですよ。

残念ながら、現在連載は止まっております。どうやら近日中に商業誌連載が開始するから、だそうで。(チャンピオンREDという噂)
要チェックでございます。


---2006.07.10追記
掲載誌はヤングガンガン。連載開始しました。
webコミック系レビュー | comments (579) | trackbacks (0)

世紀末ハーレム、ソフトエロ---眠れる惑星 陽気婢

誰もが夢見る(?)「ハーレム」。そして自分だけが起きていて、あとは全員寝ている、という「世紀末」。それを「陽気婢」が合体させて描くとソフトエロになる?
409157016X眠れる惑星 1 (1)
陽気婢

小学館 2006-01-19
売り上げランキング : 61905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


陽気婢と言ったらエロなわけですが(笑

<超簡単なあらすじ>
どこにでもいるような、ちょっと引っ込み思案な少年、永井淳平。
ある朝目覚めると、自分以外は“全員寝ていた”・・・・。どんなことをしても起きない、何日たっても寝ているだけ。(死なないようです)
一人ぼっちの淳平は自由に冒険。フラリと入ったファミレスで、眠っているウェイトレスのおねーさんにムラムラきてうっかり「ヤ」っちゃったら。
起きちゃった。
どうやら淳平とヤると、起きるらしい。

どうせ起こすなら、と、ちょっと気になるクラスメイトのエリコちゃんを探し、起こすことに。

一方、バイオテクノロジーを研究するおねーさん(やっぱりヤって起こした)は、淳平の精子でなにやら・・・・。

---
エロらしくエロい用語が入ってます。ごめんなさい(笑

このテの「世紀末」モノはいろいろありますが、ここまで男子の欲望に正直に描いた作品は少ないのではないでしょうか。少年たちが夢想する「妄想」がここにはあります。
今のところ、淳平が起こしているのは女性ばかりなので、つまり世の中はハーレム状態になってます。
1巻の最後のほう、どうやら「淳平の精子を注入」するだけで起こせると研究したらしくって、やたらたくさんの「起こされた女性たち」が登場します。
超ハーレムです。なぜか淳平にラブラブ状態にもなってます。

こういったハーレム状態というのは、最近またまたよくあるわけで(アレとかアレとかアカマツとか)、だがしかし「またハーレムかよ!」て思わないのは、ハーレムになる理由が明確だからか?それともエロだから当然って思うからなのか。不思議ですね。

これからどうなるか、期待の1冊です。

って、エロっていっても本当に「ソフトエロ」で、女子が読んでも全然恥ずかしくないっていうか、むしろ最近の小コミ系のほうがもっとキツいと思われますので、ぜひぜひ女子も読んでください。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→2006年1月末まで送料無料
マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (1229) | trackbacks (0)

和風ファンタジーな舞台をマンガ化---takeru(1)中島かずき/唐々煙

何気に「劇団 新感線」は好き。「SUSANOH〜魔性の剣」のマンガ化です。
(といっても、完全新規書き下ろしシナリオだそうです)

4861272262takeru 1 (1)
中島 かずき 唐々煙

マッグガーデン 2006-01-10
売り上げランキング : 104523

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


唐々煙さんは、このコミックが初単行本らしいです。

<超簡単なあらすじ>
神と人とが別れていない時代、極東の列島「大八州(おおやしま)」は「天帝国(あまみかどこく)」が武力により支配され、東北の「蛇殻国(じゃがらこく)」がそれに対抗していた。
イズモノタケルは神の宝「スサノオの剣」を求め大陸からやってくる。
途中で知り合った怪力系のクマソノタケル、敏捷で知的なオグナノタケルとともに、剣があると思われる「蛇殻国」にやってきた。
蛇殻国は女戦士の国。そこには3人の益荒男が現れるという予言があり、3人は試練を受けることとなった・・・

---
というのが、1巻のあらすじ。

マッグガーデンらしい最近の絵柄ですね。(アニメっぽいというか)
かなり特徴的な感じ。がんばってる感が滲み出てるような気もw
が、よく描けていて割と読みやすかったです。初単行本ってことなので、その前は同人誌等で活躍されていたんでしょうかね?
世界観をうまく表現するのも難しかったとは思うんですが、そこもクリアしてます。
3人のタケルのコンビネーションになってないようなコンビネーションは見ていておもしろいですし。

えーっと、何作か新感線舞台見てますが、残念ながらコレは見てませんので、舞台との比較ができません(苦笑
しまった。つーか最近見てないや。なんかまた行きたくなってきた。
で、大筋は変わっていないけど細部をいろいろ変えているようなので、舞台を見ている人は「あ、ここを変えてる!」というチェックをしながら見ると良いかもしれません。
見てない人はもちろん普通に読んで楽しんでください(笑

ワタクシゴトですが、中島かずき氏は脚本家の顔もありつつ、出版社の編集という顔もありまして、そのときにちょっと一緒にお仕事したことがあります。あとから新感線の方と聞いてびっくり(笑
まだ編集の仕事はやってらっしゃるんでしょうか。もう長いこと会ってません。元気かしら。って、もう私のことは記憶にないでしょうけどwwwww。。。。orz

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うiconセブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→2006年1月末まで送料無料

<参考・トラックバック>
劇団新感線公式 (団と新の間には「星マーク」が入ります)
マンガレビュー > 「た」行タイトル | comments (1203) | trackbacks (1)

カクテルと人生ドラマ---バーテンダー 城 アラキ /長友 健篩

なんとなく書きそびれているうちに、もう4巻(汗

ソムリエ」で有名な城アラキ氏原作での「カクテル」マンガです。
4088594541バーテンダー 1 (1)
城 アラキ 長友 健篩

集英社 2004-12-03
売り上げランキング : 18374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワインの次はカクテル!

<超簡単なあらすじ>
佐々倉溜は海外のカクテルコンテストで優勝したバーテンダー。
彼の作るカクテルは、「神のグラス」と呼ばれている。

日本に帰国した佐々倉は優勝経験を特にひけらかすことなく、銀座のバーで働きはじめる。
そこで出会う人々の、カクテルにまつわるドラマ。そしてそのドラマを「神のグラス」で解決したり、より良い思い出に昇華したりな(オムニバス)ストーリー。

---

「ソムリエ」の時は、主人公と主人公にまつわるワインの物語で、これは「客」と「客」にまつわるカクテルの物語。
同じアルコールを扱ったマンガで似た感じではありますが、描く物語は全然違ったものになっています。確かに主人公の物語も軸にはありますが、主人公の物語を進めるのは、あくまでも「客」のドラマ。
仕事先との取引をうまく進めたい。
あの人ともっと仲良くなりたい。
あの思い出のカクテルをもう一度飲みたい。
・・・そんなドラマをバーテンダーが優しく受け止める物語。

きっと読むとマンガに出てくるカクテルを飲みたくなってしまうことでしょう。
マンガで仕入れたウンチクを披露しながら(笑

ちなみに、よく「バーテン」という言い方をしますが、そういう呼び方はしないで欲しい・・・ってのをこのマンガで知りました(笑
財団法人日本バーテンダー協会でも、「バーテンダーとは バー(酒場)テンダー(優しい相談者)。バーテンと呼ぶのは誤りです」としてます。
はい!これからちゃんと「バーテンダー」と呼びます!!!
(そういう機会はなさそうですが・・・)

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
楽天ブックスで買う→2006年1月末まで送料無料

<参考・トラックバック>
日本バーテンダー協会
マンガレビュー > 「は」行タイトル | comments (1460) | trackbacks (1)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< January 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Waltersep (04/29)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Anthonyevaph (04/28)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Marvindioto (04/28)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    KevinWeK (04/28)
  • 戦時中の話に涙---みんなの動物園〜いづみの飼育係日誌(完)黒沢明世
    Josephgeory (04/27)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    MarioTuh (04/27)
  • 2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数
    dongdong8 (04/27)
  • 2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数
    dongdong8 (04/27)
  • テイストが途中から変わった?---わたしはあい(完) 外薗 昌也
    gyousdesSn (04/27)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Clintonacoug (04/27)
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX