aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

祇園舞妓の光と影と---紅匂ふ(3) 大和和紀

大御所の「力」を感じますね。
大和和紀氏による、昭和の経済成長頃(?)の京都・祇園、花柳界の物語。
4063191893紅匂ふ 3 (3)
大和 和紀

講談社 2006-04-13
売り上げランキング : 77495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<超簡単なあらすじ>
主人公「珠子」は貧乏人の子沢山家庭の末っ子として生まれる。
引っ込み思案で頑固な性格であったが、置屋(舞妓を抱えている家)のおかみに見初められ、悩みながらも舞妓になることを決意する。
舞妓「咲也」としてデビューし、トップ舞妓となっていく。

---

どうしても「風俗」というイメージを持ってしまいがちですが、「舞妓」にしても「芸妓」にしても、キャバクラよりはるかに健全なサービス業なんですよね。
でもって、「芸」を身につけなくてはいけないから、キャバ嬢よりも断然厳しいわけで。

そんな厳しい世界ですから、近年は「舞妓」のなり手も少ないとか。


この漫画の時代背景としては、「人減らしのために置屋へ養女に行く」ということが、まだかすかに残っていた時代。家族の借金返済のために働く娘さんもいるような感じ。

そんな中で様々な思いを抱えながらトップ舞妓になっていく「咲也」の物語は、本当に読み応えがあります。
そして、それをより確かなものにしているのが、やはり大御所、大和和紀氏の力でしょう。
流行の絵柄からははずれているかもしれませんが、それがよりレトロな華美を生み、描き慣れていつつも正確な筆致は、着物や花、小物の美しさを引き立てます。
構成やコマ運びも、やはり大御所だな、という感じ。
というのも、内容が詰まっているんですよね。
1つのエピソードを描くのに、少ないコマ数とページ数できっちりと描いてあるわけです。ダラダラしてると思わせることもなく、かといって足らないと思わせることもなく。

お、なんか超絶賛(笑

まだ3巻までしか出ていませんが、すでに内容としてかなりのボリュームがあります。
今後、19歳になった「咲也」がようやく「恋愛」に目覚める話になっていく模様で、ますます目が離せません。
今のところ、往年の大和和紀作品のようなドラマティックな恋愛は描かれていないので、たぶんこれから「激流」が来るんでしょう。ワクワク。

好き嫌いはあると思いますが、長年漫画読みしてる方に、是非オススメしたい漫画ですね。
大作ではないのですが、非常に良い作品だと思います。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中
マンガレビュー > 「か」行タイトル | comments (1293) | trackbacks (0)

やっぱ真島はツンデレ属性か〜っ!!---フラワー・オブ・ライフ(3)よしながふみ

順調に3巻。いっそうおもしろくなっております!
なんで3巻でようやくレビューしてんだ?私はっ?って感じです。
4403618294フラワー・オブ・ライフ (3)
よしなが ふみ

新書館 2006-04
売り上げランキング : 23417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<超簡単なあらすじ>
さわやか美少年風だけど「男気」溢れる春太郎が転入。実は白血病で1年遅れ。
入院中マンガ描いてたとかでやたらマンガがうまい。なもんで漫研やったり。
メンバーはぽっちゃり系の翔太。キングオブOTAKUの真島。
顧問&担任は、本当は女だけどどうみてもカッコイイ男にしか見えなくって、それで女言葉で話すもんだからどうみてもオカマの滋。

春太郎は翔太といちゃいちゃ・・・もとい、仲良く漫画書き。

滋は不倫やってたけど・・・・。

---

真島が最高。
メガネ&コワモテ系の真島は、コミケのために生き、自分の趣味を決して卑下しない独立独歩な超ドS男。(笑
見かけは秀才君だけど、勉強はまったくしないため、逆に赤点だらけ。
いや、でも冬休み前のテストだけは、コミケに行きたいから赤点はとらないようにする、という筋の通りっぷり。
3巻ではついに、不倫に悩む滋と一線を越えてしまいます。
つーか、なんつーの、真島が滋にちょっかい出したのは、好きとかそういうんじゃなくて「利用できる」と踏んだというか。
でも滋が二人きりの時には甲斐甲斐しく尽くしておきながら、「でも学校では私は教師だから無視ね」とばかりにキリッとしてしまった姿にツボったようですよ。
だって真島はOTAKUだもん。

今のOTAKUの萌え属性の流行っていったら「ツンデレ」だもん!
※ツンデレの解説?まあ、上のような感じであったり、最初はキツい態度だったのに途中からラブったりとか、冷たい言葉なのに態度はラブだったりとかそういう感じ。

途中から、これ絶対ツンデレで来るぞ、来るぞと思ったら、まんまと最後にきたもんだ。わかっていても爆笑。


本来の主人公は春太郎なのですが、もう私には真島しか見えない(笑

と、これはほんの一つのエピソードであって、その他のキャラの話もおもしろく、個人的には「西洋骨董洋菓子店」よりもギャグ度が高くて好きです。
(単純におもしろい作品のほうが好みだったりする私です)
それぞれのキャラの個性もきっちりしてるし、みんないい人たちばっかりなのね。ほのぼの学園ドラマ風、実は猛毒入り。そんなマンガです。

4巻がめちゃくちゃ待ち遠しいんですけど〜〜〜!!!!

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中
↑楽天ブックスにはよしなが先生のイラストコメントあり。
マンガレビュー > 「は」行タイトル | comments (1064) | trackbacks (0)

消化しきれなかったかな---カタリベ 石川雅之

書店でなかなか見つからず。ネットショップは本当に便利だ(笑

もやしもん」で私の心をつかんで離さない石川雅之氏の新刊。といっても、初期作品。
4845828731カタリベ
石川 雅之

リイド社 2006-03-01
売り上げランキング : 32858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんか、アマゾンで画像が表示されないので、試しにbk1でリンク作ってみました。
ふむ。見かけは全然変わらんですな。
たまにbk1リンクにしてみようかね。

と、そういう話はおいといて。

<超簡単なあらすじ>
明が中国を統一して数十年、日本は南北朝末期。
倭寇やら海賊やら密輸やら武将やらが跳梁跋扈した時代。
日本だか中国だかもう、その頃はごちゃまぜで、自分が生きるために誰かを殺す、そんな時代に生き抜こうとした少年の物語

---

「もやしもん」のテイストとは全く違う、グロい描写アリなので、そういうのが苦手な人は華麗にスルーされたほうが良いでしょう。

どうやら打ち切られたというか、最初予定していたところまで描けなかったようですね。なんとか「終」となってはいるものの、物足りなさはやはり感じてしまいます。
登場人物も、もう少しカキコミが欲しかったところ。もう少しキャラ立てというか。ここらへんはやはり経験値なのかな。

絶賛されている夏目房之介さんも、
>できれば、もっと力量がついてからまた挑戦してほしい世界ですね。
と書かれていますが、確かに「もやしもん」が一段落してもう一度イチから描き直したら、すげーモノが出来上がるような気がします。

どうでもいいんですが、「鬼」となってしまった「人」が人を喰らうシーン、なんかデジャヴ?と思ったら、「もやしもん」で教授とかがキビヤックを口の周りベトベトにしながら食べるシーン・・・にニアだった(笑
全然ほのぼの感が違うのに・・・・orz

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中

<参考・トラックバック>
石川雅之『カタリベ』(リイド社)→夏目房之介の「で?」
マンガレビュー > 「か」行タイトル | comments (1039) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< April 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Waltersep (04/29)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Anthonyevaph (04/28)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Marvindioto (04/28)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    KevinWeK (04/28)
  • 戦時中の話に涙---みんなの動物園〜いづみの飼育係日誌(完)黒沢明世
    Josephgeory (04/27)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    MarioTuh (04/27)
  • 2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数
    dongdong8 (04/27)
  • 2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数
    dongdong8 (04/27)
  • テイストが途中から変わった?---わたしはあい(完) 外薗 昌也
    gyousdesSn (04/27)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Clintonacoug (04/27)
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX