aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

てことで作者買い<感想> バス走る。--- 佐原ミズ

ま、プロフィールのところに「毎月数万円漫画購入費にあてている」なんて書いてまして、まあぶっちゃけ先月は3万をはるかに越えてしまったわけですが。

よく聞かれるのが、どういう基準で購入しているのか。
特に1巻モノね。

基本的に作者買い。
次に他のブロガーさんの感想等で買い。
そんでもってジャケ買い。
こうして、あっという間に・・・・。

困ったことに「作者買い」ですから、オススメされてその漫画が良かったりすると、引き続きずっとその作家さんを追いかけるわけで、チェックする作品は増える一方。
なるべく、減らそうとはしているんですけれどね。

と、前置きが長くなりましたが、そんなわけで(どんなワケかは前回の「優しく繊細な親子の物語<感想> マイガール(1〜続刊)佐原ミズ」参照)今後も佐原ミズ作品を購入せねばならなくなり、直後に発売されたコレも買わざるをえなかったワケなのです。
---

佐原 ミズ / 新潮社(2007/06/08)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

---
やっぱり繊細でリリカルでキュンとなって切ないストーリー・オムニバス。
なかなか好きと言えない少年と少女とか、ああ、青春ですよ。ほのぼのかつセンチメンタルな気分になっちまいますよ。

短編集なのであらすじは書きませんが、「バス」をモチーフとした短編ってことで(全部ではないです)「バス走る。」。
裏表紙をよく見ると、白に近い薄い黄色の特色インクでオトコノコとオンナノコが印刷されてたりと、装丁もなかなかオシャレ。

「マイガール」が良かったので買った作品ですが、やっぱり良かったので、やっぱり今後も佐原ミズ作品は買わねばならぬようです。
でもって、別名でも書いているらしいので(佐原ミズ、佐原恵太、さっしーなど)そっちもチェックせねばならないワケです。ああ。

<参考・トラックバック>
SASSHI'S HP→作者公式

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)





マンガレビュー > 「は」行タイトル | comments (409) | trackbacks (0)

優しく繊細な親子の物語<感想> マイガール(1〜続刊)佐原ミズ


佐原 ミズ / 新潮社(2007/04/09)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


---
<超簡単なあらすじ>
主人公・笠間正宗23歳、独身。5年前に別れた彼女が忘れられない。
彼女はある日、留学するといって正宗の前から去っていった。
が、その彼女が事故死した、という知らせが。
葬儀に駆けつけた正宗に彼女の母が言う。「5つになる娘がいる」「父親は笠間さんだそうです」と。

突然できた5歳の娘(コハルちゃん)に戸惑いつつも、お互いの悲しみをお互いが埋めながら、二人は徐々に「親子」になっていく。
---

まずびっくりしたのが、コレ、コミックバンチ連載なのね。
バンチのイメージといったら「蒼天の拳」(原哲夫)とか「エンジェルハート」(北条司)といった、まあ古き良きジャンプつーか元熱血少年現青年向け漫画雑誌だと思っていましたが。
こんなリリカルな漫画も掲載してるんだ〜と。

そう、リリカルなんですよ。
表紙を見てもおわかりかと思うんですが、絵柄からして繊細で優しげ。
内容も同じく、繊細で優しいのです。

コハルちゃんは5歳とは思えないくらい、理性的で優しく思いやりのある園児。
対する正宗君も、頼りなげでありつつも、思いやりある優しい青年。
その二人が、失った恋人・母親への愛でつながり、お互いを思いやって、少しずつ「親子」になっていく、ハートウォーミングなストーリー。

みんな優しくって、でもその優しさが読んでいるコチラ側には、時に切なく感じさせるのね。「そこまで遠慮しないで〜〜(涙目)」みたいな。

てなわけで、優しさに包まれて癒されたい方、ぜひ。

<参考・トラックバック>
SASSHI'S HP→作者公式

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)






マンガレビュー > 「ま」行タイトル | comments (394) | trackbacks (0)

1巻は良かったけれど

1巻とか、最初のほうは良かったけど、なんか途中から「あれれ?」ってのがありますよね〜。

最近気になるのは
4091804896あんどーなつ 1 (1)
西 ゆうじ テリー山本

小学館 2006-06-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4575833061つぶらら 1 (1)
山名 沢湖

双葉社 2006-11-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コレらかねぇ。

「あんどーなつ」のほうは以前にレビューしたので(ココ)ソチラ参照でありますが、以前にも増して「イイコちゃん」すぎというか、漫画としての面白みが少なくなっているというか。
キレイな薀蓄だけ漫画のような感じになってきていて残念。
これは原作のせいなのかな・・・。

「つぶらら」
1巻、良かったんですよね。レビューしようかと思ってはいたんですが、丁度忙しい時期だったんでスルーしてたら。
2巻がイマイチに。
また良さが戻ってくるといいんだけど。

この「良さ」ってのが説明難しいんですが、キャラの葛藤とか悩みとかが薄くなってきた感じっていうんですかねぇ。
都合のいい展開も、続けてやられると飽きるっちゅーか。


とはいえ。
基本的に最後まで読み続ける派なので、また再びおもしろくなることを期待して買い続けますけどね。
(あ、でも「新・ブラックジャックによろしく」は「新」になったことからようやく購入リストからはずしましたがね。)
※雑記 | comments (272) | trackbacks (0)

バレないほうがオカシいってのwwwww<感想> 乙女はお姉さまに恋してる(1) あらきかなお/キャラメルBOX

読みは「おとめはボクに恋してる」。
人気エロゲのコミカライズっすね。
(内容的にはアニメ版に近いようです)
---

あらき かなお, キャラメルボックス / メディアワークス(2007/08/27)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


---
友人にさんざん、この元ゲーをやれやれと言われながらも華麗にスルーし続けてますが(笑)
漫画は買いますwww

<超簡単なあらすじ>
主人公・宮小路瑞穂はオトコノコ。でもお祖父さまの遺言で、なぜか女学院に編入することに。それも寮。
んでもって、「エルダー・シスター」=「一番上のお姉さま」=生徒のお手本となるような素敵なお姉さまを選出だぜ
・・・にも選ばれてしまって、さあ大変!
---

女装すると、そこいらの女の子よりも美しいってことなんですけど(笑
いやもう、超ファンタジーですよね。
普通に考えたらバレないハズがないんですけどね、そこが2次元ファンタジー。

てことで、「お姉さま」を「ボク」と読ませるのは、そういう意味。

急ぎ足でまとめた感があって、展開が速いです。
絵柄というか、「絵」が漫画として繋がった場合の魅力としては、私としては「イマイチかな」とは思いますが
「登場シーンは全身大コマ」ばっかりとか
まあ、この手の漫画のパターン芸かと思えば気にならず。

ファン向けの、ファンが納得すれば大成功な漫画か、と思います。

ちなみに作者は女性だそうで。
絵柄から、男性かと思った・・・・。
(ゴツいという意味じゃなくって、男性がアニメっぽいカワイイ絵柄を描くような感じのだったんで、てっきり)

<参考・トラックバック>
カナひよタウン→作画担当公式
キャラメルBOX→当該エロゲ制作メーカーサイト(18禁)

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「あ」行タイトル | comments (331) | trackbacks (0)

ひとこと言いたい。

途中から
版型変えないでくれ・・・・。
4420151285Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編 1 (1) (オフィスユーコミックス)
槙村 さとる

創美社 2007-08-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヴェネチア国際編(1)だから、続きじゃないとでも言うつもりか?
タイトルがカタカナだから、別ものだとでも?
(以前はDo Da Dancin’!と表記)

並べるときに困るんだよなぁ・・・・。

※以前のレビューはコチラ

いや、買うけどもさ。
すげー待ってたけどもさ(笑
※雑記 | comments (246) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< September 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Waltersep (04/29)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Anthonyevaph (04/28)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Marvindioto (04/28)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    KevinWeK (04/28)
  • 戦時中の話に涙---みんなの動物園〜いづみの飼育係日誌(完)黒沢明世
    Josephgeory (04/27)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    MarioTuh (04/27)
  • 2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数
    dongdong8 (04/27)
  • 2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数
    dongdong8 (04/27)
  • テイストが途中から変わった?---わたしはあい(完) 外薗 昌也
    gyousdesSn (04/27)
  • 三億円事件、学生運動 <感想> アンラッキーヤングメン(全2巻) 藤原カムイ×大塚英志
    Clintonacoug (04/27)
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX