aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

血の繋がらない家族物語 <感想> じんべえ(全1巻) あだち充

あだち充=野球なイメージが強いですが、
実は「野球を舞台にしない短編」のほうに良作が多いんでは。

先日古本屋で100円GETしたので(笑)今更ながら「じんべえ」について。
4091848311じんべえ
あだち 充

小学館 1997-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
水族館に勤務する「じんべえ」は、死別した妻の連れ子の美久と二人暮らし。
血が繋がらない親子ながら、お互いを思いあい、仲良く、うまく暮らして・・・いる。
美久の本当の父親は、じんべえが高校生の時のサッカー部の先輩。今はかなりのお金持ち。
高校生になった美久はかわいらしく、それなりにモテているようだが、あまり興味がなさそう。
本当の父親は何度となく美久を引き取ろうとするが、美久自身がじんべえとの生活を選んでいる。
---

美久がサッカー部のエースから告白されたあたりで、このマンガの展開が読めてしまうけれど、それでも面白く読ませるという手腕は、やはり大御所というか名人の技というか。
ひとつ屋根の下、血の繋がらない同士の気持ちの動き。
一度「みゆき」で「血の繋がらない兄妹」というものをやりましたが、それの親子版というところでしょうか。

相手に「家族愛」とは違う気持ちを持ちつつ、その気持ちを抑えつつ。

このマンガの素敵なところは、そんなシチュエーションなのに
切なくって悲しい・・・ってわけじゃなくて、
ドロドロの愛憎劇ってことでもなくて、
爽やかで陽だまりのような暖かさのあるラブストーリーになっていること。

通常、週刊サンデーで掲載し、「若者の青春」を描くことの多いあだち氏ですが、こういう「大人の恋愛」を描かせても本当にうまいですね。
非常に良作です。

そうそう、これ、ドラマになっていたようですね。
今更ながら知りました(笑)
※SMAPファンなハズなのに・・・・
とはいえ、キャスティング見ただけで、「見なくて良かった」と思い
どなたかのドラマの感想を読んで、「やっぱり見なくて良かった」と思ったのは秘密でもなんでもありません。。。。
マンガのドラマ化による内容改変に断固反対する〜〜〜!!!

<参考・トラックバック>
やっぱり野球で。---クロスゲーム あだち充
 →以前、クロスゲームについてこのブログでレビューしました。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (41) | trackbacks (0)

庶民的ファンタジー <感想> 町でうわさの天狗の子(1〜) 岩本ナオ

4091313930町でうわさの天狗の子 1 (1) (フラワーコミックス)
岩本 ナオ

小学館 2007-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
緑峰山ふもとの田舎町。秋姫のお父さんは、お山の天狗。つまり、秋姫は人間と天狗のハーフ。
とはいえ、天狗っぽいところは怪力ぐらい。
あとは、恋に悩む、普通の女子高生なのです。
---

天狗が実在し、町の人から慕われているというのが大前提で、「天狗」愛称じゃなくって、本当に何百年も生きていて神通力がある「天狗」。
天狗父さんの眷属になっているキツネやウサギは人語を解すし変身もする。
ちょっと不思議な世界。
あえて言うなら「庶民的ファンタジー」?

自分のパワーを厭いながらも、必要にせまられればその力を使って人助け。
天狗の力はありがたいけれど、天狗にはなりたくない。
修行なんかしたくないし、恋がしたい。
(なんとなく、百鬼夜行抄っぽいか?)

庶民的ファンタジーを舞台にした、青春恋物語というのがこのマンガ。

絵は決してウマいほうではないでしょうが、非常に味がある。
普通マンガって白目をはっきりと表現しないんだけれども、キッチリ白目入ってるし。でも、キツい目にならないところが妙味。

不思議な味のある作品です。
フラワーコミックじゃなくって、花とゆめコミックスに近いんじゃないかなぁ?どうでしょう?

余談ではございますが、眷属のウサギの五郎坊がカワユスなのであります。

<参考・トラックバック>
岩本ブログ→作者公式blog

 ※どうでもいいけど、仕事場訪問っつーのに作者の部屋が紹介されていて。まさしく庶民的。てか、この企画おもしろいなw他の漫画家さんところもチェック。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「ま」行タイトル | comments (279) | trackbacks (0)

漫画評論サイト…本の販売にも影響

読者が漫画評論サイト…本の販売にも影響

yomiuri onlineの記事。

(一部抜粋)
こうしたネット批評の隆盛は、販売にも影響を与えている。若杉公徳『デトロイト・メタル・シティ』(白泉社)は「ヤングアニマル」誌に掲載が始まった05年当初は人気がなかったが、06年の単行本第1巻の発売前後から、悪魔的ロックバンドをギャグとしてとらえるユニークさにネット上で話題が沸騰。4巻までで180万部の大ヒットとなり、今年夏の実写映画版の公開も決まった。担当編集者の永島隆行さんは「ネットの口コミで同時多発的に火がついた。売れ行きの速さもネットならでは」と話す。


自身がこのブログを書いてることもありますが、「実際に読んだ」「営利関係のない」人の感想ってのを、非常に参考にしています。
新刊本に関しては「マンガ一巻読破」さんを見て、購入を決めてます。
1巻を買ってなかったけど、どうもネット上で人気があるようだ・・・的な記事を見れば、どれどれと購入。

最近の本屋は中身が確認できないため、表紙や帯を見てチェックしたものを、自宅に帰ってネットで検索。評価が高ければそのまま購入。

で、自分も読んで面白ければ、自分もブログに書くし。

もはや、私とネット、マンガは切っても切り離せない密接な関係。

私だけではなく、世間的にそういう流れになっているんだな〜というニュースでした。

とはいえ、ネットでマンガは読めないアナログ派(笑
どうもね、コレクターなんですよね。手元に紙媒体、書籍として置いておきたいの。
絶版になってしまったけど・・・とかいうものは仕方ないので利用します。
省スペース化とデータベース化ということから考えると、今のネットコミックス展開は良いとは思うのですが、私は・・・やはり手で開く本がいいですね。
漫画ニュース系 | comments (468) | trackbacks (0)

ホリエモン的IT黎明期青春群像 <感想> wave ウェーブ(1〜) THE SENJI 藤村ZEN 藤下真潮

ライブドアのホリエモンこと堀江貴文氏。
悪いほうで有名になってしまった感はありますが、それはさておき、技術屋、プログラマーとしての才能・アイディアに関しては、非常に素晴らしい才能を持っていた・・・と聞きます。

IT黎明期の波に乗り、システムを作り上げ、会社をここまで大きくさせたということは事実。

さて、マンガの話です。
このマンガはそんな、ホリエモンらしき男の逮捕劇から始まります。
4253149332WAVE 1 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)
THE SEIJI

秋田書店 2007-12-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
1985年。
ハナのきくZEN、プログラム技術のある堀川、ハード技術の矢部。そして3人に愛される静ちゃん。
18歳の青春まっただなか、青年たちは「マイコン業界のビッグウェーブに乗る」ことをはじめようとする。
---

残念ながら、私の青春時代はこれよりもちょっと後なのだけれど、この時代の波を感じたかったな・・・と思うことがよくあります。
今はね、なんだろう、簡単に手に入りすぎて、便利は便利だしありがたいのだけれど、ちょっと熱量が足りない気がするのね。
こなすまでの手間が熱量だとは思わないけれど、大変であれば大変であるほど、成果物の思い入れや達成感は大きいと思うし。

当時のパソコン、今とは比べ物にならないくらいチャチ。
データの保存は、普通の音楽用カセットテープ、アレに「録音」するんですよ。
ピーガガガガガ〜〜〜みたいな音。

この年、NECのPC-8001の後継機、PC-8801、PC-9801シリーズが発売されています。ゲームに特化したパソコンになってしまったMSXとか。
パソコンでゲームしようと思ったら、本を見ながら自分でプログラムを打ち込んだり。おかげで、この時代のパソコン少年は習うでもなくプログラムを覚えてしまったんだそうです。

そしてゲームでは83年に発売された任天堂のファミリーコンピューター(ファミコン)が人気だった・・・・

そんな時代の話。

これは売れる!という熱意、好きなことだからいくらでもできる熱意、
そんな熱意でIT黎明期の「ビッグウェーブ」を乗ってきた青年たちの立身出世(?)ストーリー。
この時代のほうが「熱かった」よな、そういう感想です。

ソフト屋の吉川以外のモデルがよくわかりませんが、なかなか面白い作品。
(それはないだろ〜〜的ツッコミもしつつ)
この時代のパソコン(当時はマイコンか)少年にオススメ。懐古的な意味で。

<参考・トラックバック>
THE SEIJIのホームページ→イラスト担当SENJI氏公式
 ※エロ以外の商業誌漫画って、これが初めてなのかな?

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「あ」行タイトル | comments (386) | trackbacks (0)

2008-01-24のマンガ購入記録

2008-01-24のマンガ購入記録
(楽天内のaya-note comic別室にとびます)

4047円ナリ。
マンガ購入記録 | comments (282) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< January 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/24)
  • かもすぞ〜かもすぞ〜---もやしもん(1)(2) 石川雅之
    シャネル財布コピー品 (10/24)
  • 芸術的美容整形。受けてみたい・・・---RODIN(1)佐藤 マコト/谷津 弘幸
    ChantelDam (10/23)
  • 良い意味でドロくさいSF---ロボとうさ吉 加藤 和恵
    awagMn (10/23)
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX