aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

足跡から全てが判る! <感想> トラッカー大神冬馬(2〜) 野間ろっく/金成陽三郎

ダメ人間ぽくみえるけど、実は博学で機敏で頼れる男・・・というと、「MASTERキートン」を思い出しますが。
コチラの舞台は「森林」。
森林ガイドとしての評判がイマイチ。でもトラッカーとしては超一流。

トラッカー・・・と言っても、車のトラックじゃなくって
「足跡追跡」=トラッキングする人のこと。
4088773721TRACKER大神冬馬 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
金成 陽三郎 野間 ろっく

集英社 2007-12-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シナリオは、「金田一少年の事件簿」でおなじみの金成陽三郎氏。
<超簡単なあらすじ>
上司からは「無能」と評される森林ガイド・大神冬馬は、「足跡」から全てを読み取る「トラッキング(足跡追跡)」能力に長けている。
その能力で、森の中での事件を解決し、悩める人を癒す。
---

すでに2巻まで発売、続刊。
地味ながら、仕事で疲れた心を癒す温かいストーリーが多いのでご紹介。

最初に「MASTERキートン」を連想したのは主人公の設定もあるけど、絵柄がこの当時の浦沢氏の絵柄に似てるからかも。主人公、ダンゴ鼻だし(笑
リスペクトかな?

さて、それぞれのエピソードは
・森に逃げ込んだ凶悪犯・・・実は誤解ゆえの犯行。足跡からそれを察した冬馬は一人犯人と対峙し、諭す。
・仕事に疲れたサラリーマンが山で自殺しようとしていた〜
・野鳥をエアガンで撃っていた少年。少年はイジメを受けていた〜
・森に不法投棄。トラックの跡から犯人を洗い出したが、捨てるのにはある思いがあって〜
・誘拐された少女と犯人が山の中に。犯人の行動パターンから行き先を探り当てる〜
・森で子供が消えたと訴える母親。しかしその子は〜

などなど。

「不思議な人・・・
 冬馬くんと関わる事で
 大勢の人が癒され
 立ち直って行く
 どうしてなのかしら・・・」
と、同じ職場の女性はつぶやきますが、まさしくそういうハートウォーミングなストーリーばかり。

森林、山などの自然は、それだけで人の心を癒してくれる場所。
(時に牙をむくときもありますが)
大自然の癒し プラス 思いやりという人の癒し
それらがミックスされた感動系漫画です。

「このマンガがすごい」的な、突出したものではありませんが、堅実で良作。
それと、足跡を見ただけで
「身長179センチくらい、体重60キロ、右足のカカトが磨り減った靴を履き・・・」などの推理には、単純にすごいなぁと感嘆。
そして、山や森の知識が増えるマンガです。

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
『トラッカー大神冬馬』 金成陽三郎/野間ろっく → あ〜らカルト帖 さん
☆『トラッカー大神冬馬』(※森林ガイド) → 本うららさん

<参考>
のろMAX〜野間ろっく公式HP〜

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料

マンガレビュー > 「た」行タイトル | comments (223) | trackbacks (0)

マンガ購入記録:2008年3月30日分

3月30日到着、今週購入の漫画です。(楽天ブックスで購入)

2008-03-30のマンガ購入記録(1)
2008-03-30のマンガ購入記録(2)(楽天blogの 購入記録:aya-note comic に飛びます)

今週は11,110円。
買いすぎだと言われつつ・・・。
減らしたくても減らせない。・・・せめて広告料だけでも・・・ガフッ(死

---<内容と関係ない広告>
ライオンの健康食品
マンガ購入記録 | comments (492) | trackbacks (0)

2割には入ったけど、そこからがな・・・ <感想> ネムルバカ 石黒正数

やりたいことのある人と
やりたいことがない人の間に
何かしたいけど何が出来るのか分からない人って
カテゴリーがあって
8割方
そこに属してると思うんだがね
4199500758ネムルバカ (リュウコミックス)
石黒 正数

徳間書店 2008-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
大学の女子寮で同室のふたり。先輩・鯨井ルカと、後輩・入巣柚美。
ルカはそこそこ人気の出てきたバンドのボーカル。
柚美は「自分のことを好きだと思っていた男」にドキドキしてたのに
あっさりフられて酒を飲み、ゲロを吐く。
大学も行かないで、何してるんだろ自分、と反省しつつも、
いったい何をしたいのかがわからない。
ありがちな大学生活をコミカルに描いた青春物語。
---

冒頭のセリフは、脇役(笑)だけどいい味出してる青年が言ったもの。
「やりたいことのある人」はルカ先輩で、
柚美含むその場にいた3人が所属するのは「やりたいことがない人」、8割のほう。

タイトルの「ネムルバカ」が、「やりたいことが見つからない(眠っている)若者」をさすとしたら、私も「ネムルバカ」だ。
とはいえ、30歳も過ぎると、逆に「やりたいこと」が「やれないこと」ということもわかってきてしまって、じゃあ今の状態で「オキル」にはどうしたらいいか?それとも「ネムッタママ」でいいか?となったりもする。
そんな困った30代にしてようやく、「やりたいこと」に照準が合ってきて、もう少しで「オキルアホ」くらいに進化しそうな気がする私。ようやく2割には入ったかな、というところ。

さて、ようやく「オキテ」みたのはいいものの、「やりたいことがあって、やりたいことができた人」ってのは、果たして全体の何割になるものか。

私がようやく「オキルアホ」に近くなったのも、失敗や周り道を繰り返し、どうにもならなくなって鬱っぽくなって、同居人からも「どうするの?どう考えてるの?」と責められ、突き詰めて考えるとなんだかツラくなってくるけど、頑張って色々考えた結果。
私の「やりたいこと」って、結局昔から漠然と考えていたものだったけど、ソレに対してなんのアクションもしてなかったもの。
今から思えば、もう少し早く「オキテ」そっちに進めば良かったんだろうけど、「どうせ“やれない”から」と「ネムッテ」いたままだけだった。
追い詰められて、ようやく起こされた感じかな。

そう考えると、大学生の時なんて、普通こんなに追い詰められることなんてないし、「やりたいこと」がハッキリしないのも当然だよな、と思ったり。

って、なんか暗い自分語りしてるよ、キモいっすね(笑

このマンガは、そういう読む側への問題提起を非常に多く含んでいるのだけれど(「やりたいこと」だけではなく)、それをコミカルな語り口で面白く読ませてしまうところが素晴らしいのだと思う。

ラスト、先輩の失踪は、覚醒したからといってそれで終りじゃないよ、というメッセージなのかね。
ほんと、ギャグの皮をかぶった、非常にメッセージ性の強いマンガだな、これは。
「それ街」もそうだけど、石黒氏の作品はコマゴマとした情報の多さがあると思う。(メッセージ性にしてもネタにしても)

もっと若いうちに読みたかったかな(笑
とはいえ、たぶんその時代に読んでいたら、このメッセージの重要性に気付かなかったと思うが。それこそが若さ・・・か(苦笑い

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
「ネムルバカ」から感じる、キャンパス・ライフ・モラトリアム。→マンガがあればいーのだ。 さん
石黒正数『ネムルバカ』→枳棘庵漫画文庫
ネムルバカ 全ての8割に属する人へ→BWSのダイアリー
※私とほぼ同じ視点で同じようなことを書かれていて非常に同意
※「入巣柚美」を一文字ずつズラすと「嵐山」になる・・・ぎゃああああ!!

<参考・トラックバック>
おかんの家3→作者HP

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料

マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (510) | trackbacks (2)

ニュースより:消防マンガっていったらアレだろ、常考

消防テーマの漫画やビデオ募集=60周年記念事業で−総務省消防庁

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008032500899(時事ドットコム)

消防庁の公式リリースはコチラ(PDF)2番目

未発表作品じゃなくちゃダメなのか、本人以外の推薦(応募)はOKなのか、そういう細かいことが全然わかりませんが、
とりあえず消防マンガっていったらコレでしょ?
4091267610め組の大吾 (01)
曽田 正人

小学館 2001-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※内容については割愛


ほかに、逢坂みえこ氏の「火消し屋小町」なんかもありますが(ドラマ化されてたそうで。知りませんでした)インパクトと知名度で大吾の勝ち(勝ち負けではない)。

ということで、消防庁はさっさと曽田正人氏を表彰すればいいのですよ。




ところで、募集する案件として「消火や山岳救助、救急搬送」ってあるんですが、自衛隊による救助活動を扱った作品はダメなんですかね?ダメなんでしょうね(笑
トミイ大塚氏の「レスキューウイングス」(レビュー)は災害救助モノとして秀作なんですが。自衛隊ですけどね。

---<内容と関係ない広告>---
漫画ニュース系 | comments (230) | trackbacks (0)

これはこれでアリ <感想> となりの801ちゃん―腐女子的高校生活(1〜) 仁/小島アジコ

原案となった「となりの801ちゃん」(小島アジコ/宙出版)自体がコミックなのに、なぜ「コミカライズ」なのかが意味不明ではありましたけど(笑
私的にはこのマンガはアリ。
というか、別物の腐女子マンガとしてアリ。
4063754561となりの801ちゃん 1―腐女子的高校生活 (1) (KCデラックス)
仁 小島 アジコ

講談社 2008-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<超簡単なあらすじ>
腐女子中学生・れい。ある日子猫を拾う(?)美少年に一目ぼれ。
進学校である彼と同じ高校に入ろうと一念発起!
って、その前に私の外見、ヤバくない?って気付く。
勉強と同時に自分磨きにもいそしみ、めでたく高校合格&美少女デビュー。
あこがれの先輩の名は「赤井彗」。
モテモテの先輩と仲良くなるのはなかなかムズカシくって・・・。

---

別物。
もう、営業戦略として「となりの801ちゃん」というある程度高い知名度を利用した・・と思うしか。

で、単体として、けっこうオモシロい。
描きなれていない作者さんなのか、ちょっと雑ではありますが、「腐女子」ネタ(というかオタクネタ)を随所に差し込むサービスも忘れていません。

幼馴染みの男子の名前は「正太郎」。
これはもちろん、ショタコンの語源でもある(正太郎コンプレックスの略)「鉄人28号」の正太郎君から来ているのは間違いないし、
あこがれの先輩の「赤井彗」は、そのまんまシャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)の通り名「赤い彗星」なのも間違いない。

ところどころ、名作の名セリフが頻出し
(例:先輩にひとめぼれ→「あの人はとんでもないものを盗んで〜」(ルパン三世 カリオストロの城)
これらの知識が豊富な人なら、楽しめるんじゃないでしょうか。

と、それら無駄知識(笑)は、知らない人も大丈夫なようにそれぞれ注釈が入ったり、章末で解説が付いたりしているので、オタ初心者にも安心。
・・・・というか、もしかしたらヲタク初心者向けのマンガなのかもしれないな、と今気付いたw

ただ、ダメ行動が相手に良く解釈されちゃう・・・という流れは、あまりにパターン化すると飽きられやすいのは確か。
(「つぶらら」がそんなかんじ)
2〜3巻で終わらせるのがベストじゃないかと思います。(余計なお世話ですが)
あと、無理矢理あの801ちゃんマスコット(けむくじゃらのアレ)を出してる感じがイマイチ。と言っちゃうと、そもそも、タイトルがコレじゃなければ、もう少し良かったのかもね、
・・・ってことになっちゃいますね(笑

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
こんなこと書いて信じてもらえないかもしれないけど、僕、小島先生の漫画大好きなんですよ?→漫画は1日3〜4時間 さん
腐女子ブームはブレーキ知らず!? 漫画「となりの801ちゃん-腐女子的高校生活- 1巻」を読む!!→何かよくわからん気まぐれBlogさん

<参考・トラックバック>
となりの801ちゃん→原案のほうの(4コママンガを掲載している)blog

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「た」行タイトル | comments (801) | trackbacks (1)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< March 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX