aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

マンガ購入記録:2008年4月25日分

「おせん」ドラマですが、もう私の中では「なかったこと」に・・・。

何が一番ひどいって、グリコさん。
あれ?主人公って蒼井優じゃなかったの?ぐらいに主張しすぎなキャラ。
これがジャ○ーズの力か・・・・。


一方、「絶対彼氏」は漫画とかなり違う設定にして大成功かと。
なんといっても、もこみちの棒演技がロボット役に大ハマリ。
漫画原作のほうは、どう考えても私的にダメ漫画だったのに
ドラマだと面白くなっている・・・・。
こういうマリアージュもあるんだなぁ。

---

3月19日〜4月24日に購入した漫画です(楽天ブックスで購入)。
購入物全部に評価コメントしてます。

2008-04-25のマンガ購入記録
(楽天blogの 購入記録:aya-note comic に飛びます)

今週は4,741円。

---<書籍的キャンペーン>
プレゼントキャンペーン_セブンアンドワイ
オンライン書店のセブンアンドワイで、クイズに答えるとPSPなどが当たるキャンペーン実施中。
■ 応募資格
・ セブンアンドワイに会員登録されている方(もしくはYahoo! JAPAN IDをお持ちの方)
マンガ購入記録 | comments (742) | trackbacks (0)

メイドよりも女中さん! <感想> 木造迷宮 / アサミ・マート

最近はそれでも旬は過ぎた感はありますが、依然勢力の衰えない「メイド」。
秋葉原の駅前だけで、何人のメイドがいることか。
でもって、きっとこいつら(失礼)肉じゃがすらマトモに作れないんだぜ、きっと!(失礼)
てくらい、中身はどうなのよなメイドが世に氾濫してますが。

で、ここで改めて日本の正しい「職業として家事をやってくださる女性」について考えてみよう!

木造迷宮/アサミ・マート(徳間書店)

<超簡単なあらすじ>
ダンナさんはサエない三文小説家。ダンナさんの家には女中のヤイさんがいる。
ヤイさんは女中さんとしても非常に有能、そのうえカワイイ。
お互い思いやりあいながらの日常。

---

女中さん。
最近は「女中さん」という言葉を聞きませんね。
それもそのはず、差別だ・・ってことで「放送禁止用語」になっています。
特別な場合を除き「家事手伝い、お手伝いさん、(女子)従業員」に言い換えるそうで。
特別な場合っていうのは、たぶんドラマとかでしょうけど。
この「放送禁止用語」だの差別用語だのには、色々と思うところがありますが・・・。

さて、ヤイさんの格好はシンプルな着物に割烹着、そして裸足に下駄。
これが古式ゆかしい女中さんの姿ですよ!!
フリフリレースにポンポンスカートなんて、日本の「お手伝いさんという職業」の服装じゃないっすよ!
(とはいえ、アレはアレで好きですけど・・・orz)

さて日本の由緒正しい女中さんであるところのヤイさん。
住み込みで起居を共にし、24時間勤務なわけでありますが、「仕事のため仕方なく」なんて気持ちじゃなく、本当に主(あるじ)のためを思って日夜心を砕いてくれます。

ヤイさんとダンナさんは、主従関係にありますが、
お互いを思いやって暮らすうち、気付かぬうちに「大切な人」に昇格していきます。
というか、24時間同じ屋根の下で暮らしてる・・・なんて、見るからに夫婦っぽいんですけどね。女中さんがいる時代っていうのは、何の不思議もない光景だったんでしょうね、これが。
と、そういう時代だということで、このマンガから流れるのはノスタルジー。
住んでいるのは「木造迷宮」というタイトル通り、外壁も木の板な純粋な木造家屋。塀だって木の板。
昭和20年代・・・って感じでしょうかね?
絵柄もノスタルジックさを感じさせる雰囲気があってよし。
スクリーントーンも極力排除して、古びた感じを出してます。

なんてことのない日常を切り取った短編ですが、ほのぼのとして暖か。
お互い大切に思いながらも口には出さないってのも、古き良き日本の文化か。

メイドと違って地味かもしれませんが、(内容もねw)肉じゃがにホッとするように、ヤイさんの割烹着姿と心の清らかさに、きっとホッと心が温まるハズ。オススメです。

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
アサミ・マート『木造迷宮』→ 枳棘庵漫画文庫 さん
 コチラのレビューを読んで購入。良いものをご紹介いただき感謝。
1巻目の「木造迷宮/アサミ・マート」→ 濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト さん
「木造迷宮 (リュウコミックス)」レビュー →おた☆スケ -おたくのスケジュール帳さん
日本女性の裸足の美しさを「木造迷宮」に見る! → たまごまごごはん さん

<参考>
すたじお2B→アサミ・マートさんが参加している同人サークルのHPの模様

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料


※トラックバックは承認制にしました。関係のないTBは受け付けておりません。
(ごめんなさい、最近あまりにもSPAMが多くて・・・)
マンガレビュー > 「ま」行タイトル | comments (339) | trackbacks (0)

マンガ購入記録:2008年4月19日分

今日も今日とてマンガを読む。

前回より、五段階評価つけてます。
買った全てのマンガについて評価してるんで辛口もあり。
あくまでも私の主観ですが、参考にしてくださいませ。

---

3月12日〜4月18日に購入した漫画です(楽天ブックスで購入)。
購入物全部に評価コメントしてます。


2008-04-19のマンガ購入記録
(楽天blogの 購入記録:aya-note comic に飛びます)

今週は3,687円。

---<内容と関係ない広告>
ライオンの健康食品ラクトフェリン
マンガ購入記録 | comments (300) | trackbacks (0)

愛犬と心が入れ替わる、ハートウォーミングストーリー<感想>丘の上のバンビーナ 鈴木有布子

世間的には知名度イマイチかと思いますが、私の心にスマシュヒットな良作を描いてくださる鈴木有布子氏の新作がコチラ。

丘の上のバンビーナ


<超簡単なあらすじ>
ひな子は小学2年生。
大好きな愛犬バンビーナといつも仲良し。溶け合ってひとつになりたいくらい大好き。
・・・と思っていたら、ある日ひな子の心とバンビーナの心が入れ替わってしまった!
どうやら、不思議な枕で寝ると、自由に入れ替わりができるみたい。
バンビーナの体で過ごす一日は新鮮だったが、それはそれで大変で。
一方のバンビーナは、孤高のキャラだったひな子のイメージを「親しみやすい」に変えていて。

ある日、バンビーナの体で散歩していたひな子は、見晴らしの良い丘で上級生の男の子に会う。
ひな子同様、学校では冷たいキャラなその上級生は、なんかそこでは優しくて楽しい人。でも悩みを抱えていて。

---

ほのぼの〜。

小学2年な割りにはシッカリ者のひな子、癒し系大型犬のバンビーナ、そして上級生の男の子・秋津君の成長物語。
ワンコと心の入れ替わる、ちょっと不思議なハートフルストーリーです。

入れ替わったこと、元に戻れなかったどうしようなど不安に思わないってところを省いた内容は、それらに関する余計なストーリーもないってこと。
なのでうまく1巻でまとまるのでしょうな。
と、考えると、小学2年という設定は、そのせいなのかな。
正直、ひな子のキャラは体も大きいし、性格や知性などもかなり大人びているので、「こりゃ小学2年じゃないだろ」と思っていたのですが、そういう理由か〜(と勝手に推測)

で、パパとママがすげー素敵なんですよね。
特にパパがマジでカッコイイ。
・・・って、他の方のブログ読んだら、これって「旬(いまどき)」の主人公二人だった・・・と。
あひゃ。
言われるまで気付きませんでした・・・・。
慌てて「旬(いまどき)」を探すも、カオス山の奥深くにあるようで見当たらず。
そもそも、私が鈴木有布子フリーク(以降、全て購入している)になったのも、この「旬(いまどき)」をジャケ買いしたからなんですよね・・・。絵柄もすごく私好みで。
なのに忘れているとは・・・。反省。
(なのに、作品レビューがこれが最初ということにも気付いて反省)

巻末に後日談ショートストーリーが2つ入っているのですが、これがまた私のニーズをしっかり捉えていて、「なんで私の気持ちがわかった!」と。
あの二人、どうなったかな〜的な後日談が、ちゃんと作者のほうから「こうなりましたよ」と提示されると、予想通りとはいえ嬉しいし、安心するんですよね。

そんなこんなで1巻完結な短編でありますが、最近春なのにちょっと寒いし、心をほんのりと温めたい方は是非。

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
☆『丘の上のバンビーナ』(※入れ替わり)→本うらら さん
丘の上のバンビーナ →Night&Day1095 さん

<参考>
ゆあん → 作者公式

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料


※トラックバックは承認制にしました。関係のないTBは受け付けておりません。
(ごめんなさい、最近あまりにもSPAMが多くて・・・)
マンガレビュー > 「あ」行タイトル | comments (403) | trackbacks (1)

新しい形のツンデレ+スキージャンプ女子 <感想>ノノノノ(1〜) 岡本倫

スキージャンプ競技は、男子のみ。
スキージャンプやりたい女子は、男装するしかない!
4088774159ノノノノ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫

集英社 2008-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ノノ」と書くと、スキー板に見えるな、ということに初めて気付いたYO!

<超簡単なあらすじ>
突如スキージャンプ場に現れた野々宮悠太。
地元の大会ではパっとしない成績だったようだが、ここにいる野々宮悠太の記録はケタはずれ。
それもそのはず、この野々宮悠太はまったくの別人。
野々宮悠太のフリをした女の子だったのだ!

スキージャンプがやりたい主人公(1巻ではまだ本名不明)は、男装し新天地長野の高校に入学。
しかし、持ち前の美貌=超美少年、新入生代表=カシコイ、スポーツ万能・・・で女子に大人気。
目立ちたくないのに・・・。

---

男の子っぽく見せるために、学校内ではツンツンした無口キャラ。
でも、脳内では「どうしよ〜」と赤面。
これは新しいツンデレじゃないか(笑
表面上はまったくデレてないが!!
友達が、ツンデレは二次だから良いのであって、リアルでツンデレ娘に遭遇したらデレに至るまでに心が折れる・・・てなことを言っていたことを思い出した。
ノノ子(勝手に命名)が実在したら、みんな心が折れまくりだな(笑

さて本題・・・。
長野五輪のポスターを前に決意を語るあたり、ノノ子(再度言うけど勝手に命名)がスキージャンプをやる理由、何か深いものがありそうです。
そして、1巻のラストに出てくる野々宮悠太(本物)との関係は?
などなど、続きを期待させるヒキも十分。

絵柄はアニメ調で女の子(ノノ子含む)の顔だけみれば萌えマンガかと思うような感じだけど、内容はシビア。
というか、悪意を持ったブラック表情が多く、けっこうドロドロした(というか、周りが勝手にドロドロさせているというか)展開。
が、ところどころのノノ子のデレ的ツッコミ(だけど頭の中で思っているだけ)がピンポイントで効いていてコミカルさを出している。

とまあ、要は引き続き楽しみなオススメ漫画!っていうこと。

私はこの作家の漫画を読むのは初めてだったりで、前の作品も評価が高いようで(アニメもあるらしい)そちらも読んでみようと思ったですよ。
まあ、懐と相談ですが。
元はバンダイの社員さんだった、ってところも興味度アップ。

<このマンガの感想を書いているブロガーさん>
特殊なタイトルに秘められた真実 −ノノノノ1巻 →OON CHRONICLEさん
無愛想で勝気な男の子だけど実は女の子?『岡本倫 ノノノノ 1巻』→究極最終兵器2ndWeaponさん

<参考>
■FOR-NEXT - 岡本倫 HOMEPAGE→作者公式

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
bk1で買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり
セブンアンドワイで買う→セブンイレブン受取で送料手数料無料


※トラックバックは承認制にしました。関係のないTBは受け付けておりません。
(ごめんなさい、最近あまりにもSPAMが多くて・・・)
マンガレビュー > 「な」行タイトル | comments (1445) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< April 2008 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX