aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

女だけど〜から始まる駄文

「女だけど〜」
それだけで駄文になるマジックワード(笑

いや、結局駄文です。独り言。
マンガの感想読みに来た方はスルーの方向で。

---

夫のようなもの(新聞報道かよ)と一緒に暮らしておりまして。
先日、テレビをつけたらテレビショッピングをやっていて、見るともなしに見ていたら、なんかやたら安いジュエリーを売ってたんですよ。
1万円しないネックレスセット。

考えてみれば、相方から貰ったもんなんて、ファッションリング1個っきりです。
何の気なしに
「安いじゃん、アレ買ってよ」と言ったら

「あのネックレス買うのと、マンガ買うのと、どっちがいいの?」と。

「・・・・・マンガ?」
そう答えてしまった私は、女として何か間違った道を進んでいるような気もしましたが、それも気のせいかもしれません。

仲間からのリンク説明文に
「まんが魔女カウ&ヨミーの片方」と書かれるこんな買いっぷりじゃ、ポイズン。

※雑記 | comments (379) | trackbacks (0)

ウェブコミック雑誌、ネット連載マンガサイト等一覧

ここのところ、購入しているマンガ(単行本)の中に
紙媒体としての「雑誌」にじゃなくて、インターネット上で連載しているマンガが増えてきた。
「試し読み」じゃなくて。

ウェブコミック、webコミック、ネットマンガ、インターネット漫画
色々な言い方があって、どう書くのが一番しっくりくるのかな。

何気にそういう「雑誌」がけっこうあって、私的にもまとめておきたいのでエントリ。
基本単行本派なので

新作マンガをネット上で連載し(無料・有料問わず)、のちに書籍として発売することを前提としたweb雑誌

という条件で以下。
----

MiChao!(ミチャオ)  講談社

無料公開

「聖なる花嫁の反乱」(紫堂恭子)---単行本発売済
「ドリスとマメ」(石黒正数)
「ヴァイブ」(みやすのんき)


ヒーロークロスライン  講談社/yahoo!

期間限定無料公開

「ジエンド」(村枝賢一)
※単行本発売実績不明だが、確率高そう。


WebコミックGENZO「スピカ」  幻冬舎

有料公開

「ストローブ卿夢幻館へようこそ」(市東亮子)---単行本発売予定(3月24日)
「Dark Seed」(紺野キタ)---単行本発売済(レビュー
「デアマンテ〜天領華闘牌〜」(碧也ぴんく)---単行本発売済


WebコミックGENZO「幻蔵」  幻冬舎

有料公開

「QUO VADIS−クオ・ヴァディス」(佐伯かよの/新谷かおる)---単行本発売済(レビュー
「まんまんちゃん、あん。」(きづきあきら)---単行本発売済(レビュー
「インセクツ」(杉山敏)---単行本発売済(レビュー


WebコミックGENZO「MAGNA」  幻冬舎

有料公開

「らくしょー」新居さとし---単行本発売済
「ゲッターロボ飛焔 〜THE EARTH SUICIDE」(原作/永井豪・石川賢 漫画/津島直人)


FlexComixブラッド  フレックスコミックス株式会社

Yahoo!コミックで期間限定無料公開

「メイド刑事」(宇佐美道子/早見裕司)---単行本発売済(レビュー
「ヒャッコ」(カトウハルアキ)---単行本発売済

※単行本はソフトバンククリエイティブから発行


FlexComixフレア  フレックスコミックス株式会社

Yahoo!コミックで期間限定無料公開

「本の元の穴の中」(天乃タカ)---単行本発売済
「リエギエンダ物語」(もとなおこ)---復刻連載 単行本発売済

※単行本はソフトバンククリエイティブから発行


COMIC SEED!  双葉社

無料公開

「げーむ屋さん」(春風道人)---単行本発売済
「女神のカルナバル」(高槻ナギー)---単行本発売済


デジコミ新潮 コム・コム  新潮社

ebookjapanで有料公開

「机上の空論」(青木朋+空論創作委員会)---再録&連載継続(レビュー
※単行本発売の実績不明だが、出版されると思われる(期待をこめて)


コミックHOLIC  とらのあな

有料公開

「しあわせももりんご」(うさくん)---再録&連載継続&単行本発売済
※単行本はFOX出版(とらのあな出版部門)から発行


---

とりあえず、ざっと調べてこんな感じ。
疲れた。

COMIC SEED!が先陣を切っていたかと思うけど、現在コンテンツとして一番充実しているのは幻冬舎ですね。
(単に自分がココの単行本を一番買っているだけなんですが)
どれだけ作家を集められるかが重要・・・ってのは、アナログでもデジタルでも同じなようで。

そもそも、アナログのほうの漫画雑誌、アレ単体ではそんなに儲からないとか。
単行本が発売されて利益が出るらしいので、雑誌は広告宣伝みたいなものなんでしょうか。webで適度に宣伝できるのなら、確かにアナログな雑誌はいらなくなってしまうかも。
今、漫画雑誌も部数落ちているようなので、今後の漫画界隈、いろいろと変化がありそうです。

それにしても、無料で読めるのに紙媒体としての単行本を買ってしまうのは、ナゼなんでしょうねぇ、自分。

※同様のwebコミック誌、他にもありましたら教えてくださいませ。
---
電子書籍系アフィリエイトバナー
※雑記 | comments (719) | trackbacks (0)

go○gleの件、続き

いろいろgoogleさんから来たメール内容を調べてみたところ
どうやら私が非承認になったのは
「自分でクリックしたから」
ではなくって
「広告の貼り付け位置と他社広告の位置」
の問題っぽい。

どちらにせよ、Google AdSenseが使いにくかったし
(サイトの説明がわかりずらい)
他の非承認された方の顛末記などを読んでも、良い対応ではないし
支払われなかった報酬も1000円程度だし
自分のサイトに広告が載せられないことについては正直ど〜でもよくなってるんですが
検索順位がガタ落ちになってしまったのは、かなりガックリきてます。
検索順位が全てではないのですが、やっぱりノケモノにされてるみたいで悲しくなりますよね。
yahoo!やLive searchでの結果がいいのに、googleで圏外って現象をみると、googleってロボット検索のハズだけど、結局フィルター入ってるんじゃん、という感想です。

あ、でも、これは私だけの現象です。
他の非承認になってしまったサイトさんたちはどうだったんでしょう?
もしよろしければ教えてくださいませ。

<参考・トラックバック>
Google AdSense顛末記(一)→新佃島・映画ジャーナルさん
※雑記 | comments (375) | trackbacks (0)

Go○gleってスゴいなぁ

Google AdSense、契約してんたんですけどね。
今日、「サイト非承認」(通称アボセンス)通知がきました。

これはもう私の全くの規約ミスで
ちゃんと読んでない私が悪い。
自分でリンク踏んではいけないって気付かなくって
興味があるリンクが出ると、ガンガン踏んでいたんですよね。
ま、たぶんそういうところが規約違反で非承認になったんでしょうけど。

これは完全に私が悪いんで仕方ないんですが、
笑ったのは、

いきなり検索順位が下がった

ことでした。

今、i2iさんとこのアクセス解析をつけてて
検索順位もほぼ毎日確認してるんですが
昨日まで「aya-note」というワードでの検索が5位だったのに、今日は42位。
その他のワードでの検索順位も、今まで10位だったやつが圏外になってたりと、ペナルティにしてもそりゃ極端すぎやしませんか、という結果に。

自業自得とはいえ、AdSenseでバカやると、検索結果も悪くなるんだなぁとちょっとショックでした。
それとコレとは別じゃないんだなぁ。

規約はちゃんと読まないとね(笑

ちなみに、Yahoo!とは相性のいいaya-note comicです(笑

※雑記 | comments (99) | trackbacks (0)

ソレ聞かれると困るんだよね

先日美容院行きまして。

床屋にしてもパーマ屋にしても、やたら話かけられますよね?
長時間、ふたりきりで相対するわけで、そういうコミュニケーションは重要だとは思うんですが。

でまあ、趣味とか聞かれるわけですよ。

マンガとゲームです、と答えるわけですよ。

美容師さんって、かなり忙しいと思うんですよね。
んでもって、オシャレ系で、ヲタ系の対極にあるわけですよ。
ヲタレベルの知識、持ってるわけないじゃないっすか。
なのに聞くんですよ。

「今、何読んでるんですか?」

全部言えというのか?
こちとら、一ヶ月で何冊買ってると思うよ。
「とりあえず、たくさんです。月2〜3万円分くらい・・・」

「すごいっすね!!今オススメのマンガって何ですか?」

これ困る。

「う〜ん、たぶん言ってもわからないと思うんで・・・」
そう返さざるをえないっしょ。

ここで
きづきあきらの「まんまんちゃん、あん。」が良いと言ったって
杉本亜未の「ファンタジウム」が良いと言ったって
木村紺の「巨娘」が良いと言ったって
黒岩よしひろの「ステージガールズ」が良いと言ったって

・・・たぶんわかっては貰えないでしょう。

しかし、先方も
「試しに言ってみてくださいよぉ」とか食い下がるので、
コチラとして精一杯のメジャータイトルであるところの「もやしもん」をそっと口に出してみたんですが
私の担当の彼は、「もやし?」と。

会話終了。

ちなみにいつも(一般的な方に)聞かれて困るこのセリフの私的答えは

2007年に1巻ないし読みきりが出たという縛り前提で
大東京トイボックス
海街diary
バス走る。
ファンタジウム
BLUE DROP-天使の僕ら
僕のやさしいお兄さん
駅から5分
きのう何食べた?
あたりでしょうか。

意外にメジャータイトルぞろい。
が、たぶんというか絶対、くだんの美容師さんには通用しないわけだけれど。
※雑記 | comments (384) | trackbacks (0)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX