aya-note comic 〜マンガレビューblog〜

三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。

----------------------------------------------------------
◆◆作者名検索◆◆

「あ」をクリックすると「あ」行で記事のある作者リストが表示されます。


                  わ、その他

----------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------

勇気、友情・・・正統派少年漫画っすね<感想> 獣神演武〜HERO TALES〜(1〜続刊) 荒川弘/黄金周

読みは「じゅうしんえんぶ」。
10月7日からアニメ開始だそうです。
---

荒川 弘 / スクウェア・エニックス(2007/08/11)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


---
って、帯に「早くもアニメ化決定」な〜んて書いてあるけど、漫画→アニメじゃなくって、そもそもアニメやるんで連載じゃん!
アニメやるんでメディアミックスの一環で漫画化?で、担当を荒川氏に?
なんて思って調べてみたら
デビュー前の荒川氏が原作の黄金周氏のネット小説にイラストを提供していたものが7年後の今、漫画&アニメとして世に出ることになったものとか。
ちなみに、正しいクレジットは「荒川弘、原案・黄金周、シナリオ・社綾、美術設定・草薙」。(wikipediaより)

<超簡単なあらすじ>
中華乱世の時代、北辰紀記に曰く「天下乱れる時、星の使いたる北辰天君顕れ・・・」
宿業の星をもつ7人の英傑のひとり、「破軍」の紋様を持つ主人公・岱燈獅麗(たいとうしれい)。
乱世を憂い、自らの正義で動きながらも、この運命の歯車に組み込まれていくのであった・・・。
---

世界の状況と「北辰紀記」の内容が、ちょっとややこしくもありますが、丹念にストーリーを進ませていて、一応ついていけます(笑
ただ、背景を理解させようと丹念にしすぎたせいか、1巻はやや説明に終始し、肝心のストーリーというか、人物の心の襞というか、そこらへんにまだまだ言及できていない感じ。
ま、巻がすすめば大丈夫でしょう。

雰囲気としては、「水滸伝」で「南総里見八犬伝」って感じですかね?
さだめの星があって、それによってストーリーがあって、その仲間たちとの友情があって、バトルして。
・・・って、なんかイニシエの少年ジャンプにあるべきな正統派少年漫画っぽいですね(笑

骨子はしっかりしていると思うので、今後に期待ってところでしょうか。

<参考・トラックバック>
獣神演武- HERO TALES -→アニメ公式
獣神演武(wikipedia)

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (388) | trackbacks (0)

少女漫画家の少女漫画っぽい恋愛ストーリー<感想> スパイシーピンク(1〜連載中)---吉住渉

漫画が大好きな私としては、漫画家ってのはリスペクト・ジョブ!(笑
漫画家がモチーフなマンガは、かなり好きですね。
---
スパイシーピンク 1 (1) (クイーンズコミックス)
吉住渉:400円(+税)

<超簡単なあらすじ>
主人公・桜は少女漫画家。恋愛よりも仕事!って感じだったけれど
「恋愛するのも仕事のため!」と言われ、合コンへ。
そこで知り合ったちょっと失礼な美容整形外科医と、取材と割り切り付き合うことに。

---

漫画家が主人公ってなだけで、普通に素敵な恋愛マンガ。
仕事に対する情熱とか思いの描き方は、さすがにわかっているカンジ。
やっぱ、「やりたい仕事」をしているって素敵だな。主人公がイキイキしている。魅力的な主人公に描けてますね。

ちょっと失礼なお医者さんも、失礼なのにはワケがあったりとか
ちょっと過去があったりとか
でも実はすごくいい人とか
内容的には王道な少女マンガ的恋愛ストーリー。

ちょっと仕事に疲れ、恋愛にも疲れた方に、ホッと一息つくために読むといいんじゃないかな?な一冊。

私も、「すごくいい」わけじゃないのに、何度となく読んでしまっているマンガです。
(いや別に仕事と恋愛に疲れているわけじゃないですが・・・(笑))
説教くさくもなく、ほのぼのするのが、つい手にとってしまう理由かもですね。

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。ポイント還元あり
楽天ブックスで買う→1,500円以上購入で送料無料、ポイント還元あり

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)


マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (406) | trackbacks (0)

温度が見える飼育員が大活躍?!---ZOO KEEPER(1) 青木幸子



同名タイトルのゲームがあるんですけど、私、それが大好きなんですね。
それで気になって買ってみました。
4063521621ZOOKEEPER 1 (1)
青木 幸子

講談社 2006-09-22
売り上げランキング : 73441

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本屋で「ZOO KEEPER」ってタイトルを目にしたとき、「あれ?あのゲームのマンガ化?にしても???」
ZOOKEEPERってゲームは、こんなキャラなのですね。
B00068C9VEZOO KEEPER

サクセス 2004-12-02
売り上げランキング : 3283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いや、明らかにこのマンガの表紙の雰囲気とは違うし!!!(笑

まあ、そんな誤解をしつつ、買ってみたわけですよ。

<超簡単なあらすじ>
主人公「香也」は、動物園の飼育員。彼女には「温度を視ることができる」という特殊能力があった。
動物園でのトラブルをその能力で解決することも、そして苦しむことも・・・・。

---

「特殊能力」というと、SFチックですが、根本的には「ヒューマンドラマ」。
脇を固める「園長」のキャラクターも、今後の展開に大きく影響するような「謎」があります。また、長く連載しようと思えば、動物ごとにエピソードができそうなシチュエーションですし。
んでもって動物の知識も仕入れることができるお得感!(笑
特に、1巻に入っている外来生物の遺棄の話は、もっともっと色々な人に知ってもらいたいです。この問題は、もっと認知されてほしいですね。
(まあ、外来生物に限らず、ペットを捨てるのはもってのほかなんですが)
とかとか、なかなかな1冊でした。

で、絵柄もしっかりしているし、でも初めて見る作家さんで。
悪く言えば「古い」線なので、レディースコミックとかを中心でやっていたのかな?とかちょっと謎な作家さんでした。
調べたところ、2003年頃、一度モーニングで連載したきり、表に出てこなかった作家さんのようで。
なので単行本も出てないようですね。
(参考:本日の戯言:twaddelさん
とはいえ、デビューはもう少し前で。
これだけしっかり描ける漫画家さんがうずもれていたのか、と思うと、もったいないという気持ちと同時に、なんとなく切なくなりますね・・・・。
(漫画家さんというのは、一部を除いては、けっこう生活苦しいらしいですよ)
もっと評価されてもよい作品だと思いますので、遅ればせながら紹介してみたり、です。

<参考・トラックバック>
そうか、「いただきます」を描いた人か→本日の戯言:twaddelさん

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中
JBOOKで買う→3000円以上購入で送料無料
e-honで買う→書店受取で送料無料
紀伊國屋で買う→5000円購入で送料無料
livedoorブックスで買う→1500円以上購入で送料無料

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)
マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (316) | trackbacks (1)

ヘンタイがキライって、そりゃ・・・(略)---そこはぼくらの問題ですから 桂 明日香



レトロというか、独特の表紙につられて買ってみました。
4778320239そこはぼくらの問題ですから
桂 明日香

太田出版 2006-08-24
売り上げランキング : 31560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あとやっぱり、オビの「美形変態」って言葉にね(笑

美形が嫌いな人がいて?!!

<超簡単なあらすじ>
なぜか変態に好かれる、興味をもたれる、ちょっかい出されてしまう女子高生ヤエコ。超絶美形青年「六朗」を変質者と間違えケガさせてしまう。彼は天才的プログラマーらしくて手が使えないと仕事ができない→同居してお世話・・ということに。
しかしやっぱり、六朗もロリコンだった!

---

変態ってククリがよく私にはわからないのですが、ロリコンとかショタってのは変態に入るんですかね?
いや、手を出すようになった「ペドフィリア」は「異常性欲」なんでしょうけれども。
というか、「普通」とか「正常性欲」ってなんだ(笑

まあ、大人の男性が大人の女性に欲情するというのが「正常性欲」だとしても、SMだとかは「変態」に入るんでしょ?よくわからないなぁ。教えて、wikipediaさん!

変態性欲」→Wikipedia

あー・・・、余計混乱しました(笑
2006年9月1日時点のwikipediaでは、強姦も「通常の性欲」に入っていたり。
つまり、解釈の違いの多様性とあいまいさ。同性愛を「変態」ととらえる人はきっと多いのでしょうけど。
まあともかく、一般的には「ロリコン」は立派に「変態」とみなされることがわかりましたんで、これでこの話は終わりにしておきましょう。

で。
読んでいて色々違和感があったんですよね。
基本的に私は「アホな主人公をネタとしたマンガ」というのには、面白いと思いつつも「感情的には好きではない」というややこしい感想を持つタイプなのですけれど、それにしても違和感。(主人公ヤエコがアホなのはアホなんですがw)
行動が突飛で思い込み激しくて、すぐに暴走して。
変態が嫌いだ嫌いだ、イヤだ〜〜!という割りには・・・・

て、そうか!
ヤエコは「変態に好かれることを嫌がること」に惹かれる変態なんだ!と思ったら、なんかすんなり最後まで読めました。嫌なんだけど、構わずにはいられない、むしろ惹きつけられてしまう、でも嫌い。
なんか、子供が「汚ねぇ〜」っていいながらウンチをツンツンしたくなる(しない?)感情というか、よくある昔の真面目青年が、奔放な女性に対し「汚らわしい!」とか言いながら気にせずにはいられない、みたいな。イケナイことをイケナイと思いつつもやってしまうことの快感に近いのでしょうかね。嫌いなのに試さずにはいられないもの、そんな感じなんでしょうか。

ということで、荒削りで???な部分もかなりありましたが、「勢い」を評価しレビューしてみました。
表紙デザインも良かったと思います。特異で。

<参考・トラックバック>
『そこはぼくらの問題ですから』本日搬入!-F編集部日誌→編集部公式ブログ
変態性欲→Wikipedia

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
<セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中
JBOOKで買う→3000円以上購入で送料無料
クロネコヤマトのブックサービスで買う→1,500円以上購入で送料無料
e-honで買う→書店受取で送料無料
紀伊國屋で買う→5000円購入で送料無料
livedoorブックスで買う→1500円以上購入で送料無料

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

↓よかったらクリックしてくださいな↓
にほんブログ村 漫画ブログへ くつろぐ小
マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (319) | trackbacks (0)

ロボットと一体化した謎の少年---ZeRoNの火蓋(1)  神宮寺 一



近未来SF、ロボットと少年、その少年と少年少女との物語。
4063730379ZeRoNの火蓋 1―無垢なる魔神の物語 (1)
神宮寺 一

講談社 2006-08-23
売り上げランキング : 251983

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


毎度タイトルには悩むわけですが、この作品はどう「一言」で表現したらいいか、かなり難しかったですね。

<超簡単なあらすじ>
戦争でめちゃめちゃになった世界。荒れた都市で、人々は必死に生きている世界。孤児の「あかり」と「ケン太」は闇市場でデタラメな機械を売る仕事をさせられている。
二人は暴走ロボットに襲われそうになるが、ロボットと一体になったような奇妙な少年「ゼロン」に助けられる。ゼロンは、大戦で行方をくらました最強ロボット兵「ゼロン」を探しているという・・・。

---

まず、独特のタッチに気づきます。
どうやら、手書き風のタッチにすることによって、雑誌の中で目立たせよう、という編集さんのアドバイスらしいですが。
それが多少読みにくくなる一因でもありますが、まあ悪くはないかな。

しかし手書き風にすることによって、主線がどれかわからなくなってしまっています。というかこれが一番問題になるかと思うのですが、この漫画の世界がわかりにくい、説明が不十分なため理解しにくくなってしまいました。ゼロンという謎の少年にしても、どんなふうな風体なのかすらよくわからない状態。まわりの説明と判別しづらいイラストで、なんとか「体になんかロボットがくっついてる」とわかるのですが。でも、どんなふうにくっついているのか、よくわからない(笑

ただ、そういうマイナスな面をおぎなっても、なかなか面白い作品だと思いました。
愛、友情、努力、なんかどっかの少年漫画誌のようですが(笑)
寡黙(というよりむしろ幼児レベルの言語能力?)な超絶強いヒーローが恵まれない子供たちを助けるという王道のアクション漫画なのですが、前述のマイナス部分によって「ありきたり」感が緩和されてるような。よくよく考えて「あ、王道シチュエーションだったんだ」と気づくくらいに(笑

なんにせよ、わかりにくいことは残念ながらも、今後に期待ができるんじゃないかと思います。

<参考・トラックバック>
「少年シリウス」オフィシャルサイト:作品紹介「ZERONの火蓋」
1巻目の「ZeRoNの火蓋 無垢なる魔神の物語」→濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト さん
(今回検索して初めて知ったサイトさんですが、コチラも1巻でのレビューを中心とされていて参考になりました)
神宮寺一/ZeRoNの火蓋→マンガ一巻読破 さん
(毎度参考にさせていただいているサイトさん。評価はあまり高くなく、違う視点からのレビューとして参考になると思います)

<ネットショップ>
amazonで買う→1500円以上購入で送料無料。最大手。
bk1で買う→1500円購入で送料無料。JR東日本の駅でも受取可能
セブンアンドワイで買うicon→セブンイレブン受取で送料手数料無料
楽天ブックスで買う→送料無料キャンペーン中
JBOOKで買う→3000円以上購入で送料無料
クロネコヤマトのブックサービスで買う→1,500円以上購入で送料無料
e-honで買う→書店受取で送料無料
紀伊國屋で買う→5000円購入で送料無料
livedoorブックスで買う→1500円以上購入で送料無料

---
○日々の漫画購入記録はコチラ(楽天ブログ)

↓よかったらクリックしてくださいな↓
にほんブログ村 漫画ブログへ くつろぐ小
マンガレビュー > 「さ」行タイトル | comments (469) | trackbacks (1)
Information
  • 三度のメシよりマンガが好き!毎月数万円漫画購入費にあてている作者の、オススメまんがなどを独断と偏見でレビューというか感想というかをダラダラとなサイト。
Profile
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Categories
New Entries
Archives
    
アクセス
    
Recent Comments
  • 滅び行く古の種族の本格ファンタジー <感想> 架カル空ノ音(1) 吟鳥子
    vtdtound (11/19)
  • 滅び行く古の種族の本格ファンタジー <感想> 架カル空ノ音(1) 吟鳥子
    vtdtound (11/18)
  • 滅び行く古の種族の本格ファンタジー <感想> 架カル空ノ音(1) 吟鳥子
    vtdtound (11/18)
  • 滅び行く古の種族の本格ファンタジー <感想> 架カル空ノ音(1) 吟鳥子
    vtdtound (11/18)
  • 滅び行く古の種族の本格ファンタジー <感想> 架カル空ノ音(1) 吟鳥子
    vtdtound (11/18)
  • 今一番イチオシのハートフルストーリー!AIBOより犬ロボ! <感想> ラッキー Are you LUCKY?(全1巻)村上かつら
    フェンディ シリアルナンバー (11/18)
  • 今一番イチオシのハートフルストーリー!AIBOより犬ロボ! <感想> ラッキー Are you LUCKY?(全1巻)村上かつら
    シャネルスーパーコピー財布 (11/16)
  • テイストが途中から変わった?---わたしはあい(完) 外薗 昌也
    Maxim[o] (11/16)
  • 今一番イチオシのハートフルストーリー!AIBOより犬ロボ! <感想> ラッキー Are you LUCKY?(全1巻)村上かつら
    コーチ偽物 (11/15)
  • 今一番イチオシのハートフルストーリー!AIBOより犬ロボ! <感想> ラッキー Are you LUCKY?(全1巻)村上かつら
    セブンイレブンコピー (11/12)
Recent Trackbacks
    
amazon
         
blogpeople linklist
    
Other
  • count : hits!
  • 参加ブログランキング
    ブログランキング ドット ネット
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    TREview
    テクノラティお気に入りに追加する
  • 広告

  • 協賛中

  • 『図書館戦争』公式サイト
  • アクセス解析



  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Powered by Serene Bach 2.12R
  • Template by OMEGA*BOX